調査・提言
上の項目を選択してクリックしてください。
福祉の動き
※下記の分類・地域区分・発行年を入力し、検索ボタンを押しますと情報の絞り込みが可能です。
分類
発行年(西暦) 月 フリー検索
分類 内   容
2017年
3月15日
障害者
2017年
3月15日
その他
認知症などで判断能力が不十分な人の財産管理や契約を代行する成年後見制度の利用を促進するため、政府がまとめた基本計画の全容が14日、わかった。制度を利用すると失われる仕事や権利の見直しを行うことや、地域での見守りの体制整備などが盛り込まれた。政府は月内にも基本計画を閣議決定する。(2017年3月15日読売新聞記事より)
2017年
3月14日
災害関係
2017年
3月14日
政府が検討する残業時間の上限規制について、安倍晋三首相は13日、繁忙期でも月100時間未満とすることを受け入れるよう経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長に要請した。労使ともこれに応じる姿勢をみせ、働き方改革の焦点だった残業上限の問題は決着する見通し。労働基準法に年720時間という上限が初めて導入される方向となった。(2017年3月14日毎日新聞記事より)
2017年
3月14日
子ども
その他
年金、医療、介護など社会保障について学ぶ授業が、小中学校や高校で広がっている。将来の社会保障を支える子どもたちに、正しい知識と問題意識を持ってもらうのが狙いだ。教科書ではほとんど触れられないうえ、教えるには専門的な知識が求められるため、各地の社会保険労務士(社労士)会や日本年金機構、厚生労働省が協力している。(2017年3月14日読売新聞夕刊記事より)
2017年
3月14日
高齢者
全国の特別養護老人ホーム(特養)の約8割が、希望があれば入所者を施設内でみとることが厚生労働省の調査で14日までに分かった。特養では医師が常駐していないことが多く、終末期の入所者への対応は難しかったが、態勢を整える例が広がっている。(2017年3月14日日本経済新聞夕刊記事より)
2017年
3月13日
子ども
2017年
3月13日
高齢者
高齢ドライバーによる交通事故対策をめぐり、警察庁が2015年に認知機能検査を受けた75歳以上の約163万人を調べたところ、84歳になると半数が認知症や認知機能低下の恐れがあると判定されたことが分かった。90歳では6割を超えた。(2017年3月13日朝日新聞記事より)
2017年
3月11日
子ども
地域福祉
産業能率大学の学生が飲食店情報サイトのぐるなびと協力し、東京・品川の中延商店街を子育て中の母親に紹介するフリーペーパー「mamanobu(ママノブ)」を制作した。子育て世代に街の魅力を伝え、活性化につなげる。(2017年3月11日日本経済新聞記事より)
2017年
3月10日
災害関係
東北地方を中心に甚大な被害を出した東日本大震災は十一日、発生から六年を迎える。沿岸部を襲った津波や東京電力福島第一原発事故に伴い岩手、宮城、福島三県の内外で避難生活を送っている人は、ピーク時の四分の一程度まで減ったものの、十二万三千人に上る。(2017年3月10日東京新聞夕刊記事より)

ページの先頭へ