新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内

令和4年9月1日更新

※貸付については「新型コロナウイルス感染症の影響による休業・離職等による特例貸付のご案内」ページをご覧ください。

  • 令和4年の償還免除申請期間は令和4年8月31日までとしていましたが、9月30日まで申請期間を延長します
  • お問合せが集中し、電話がつながりにくくなる場合がありますので、当ページ内のBebot、Q&Aも併せてご参照ください。ご協力お願い申し上げます。
  • 特例貸付事務センターへ電話をおかけの際、誤って別の相手方へ発信している例が多く確認されております。番号をよくご確認いただき、発信していただきますようお願いいたします。

令和4年(2022年)3月末までに申請をした緊急小口資金・総合支援資金(初回貸付)は、令和5年(2023年)から償還(借りたお金を返すこと)が始まります。この資金は、国の決めた要件にあてはまる場合、「償還免除(返す必要がなくなる)」になります。

まずはこちらをお読みください。
PDFファイル東京都社会福祉協議会でお金を借りた人へのご案内
とうきょうとしゃかいふくしきょうぎかい で おかねを かりたひとへの ごあんない(通常版・やさしい日本語版)(1202KB)

1.お知らせ

緊急小口資金または総合支援資金(初回貸付)を、令和4年(2022年)3月末までに申請し、2022年6月30日までに送金が完了した方に、償還に関する通知をお送りしました。

▲ページの先頭へ

2.償還免除の申請をする

令和4年(2022年)償還免除の対象

令和4年(2022年)に償還免除の手続きができるのは、「緊急小口資金」と「総合支援資金の1か月目~3か月目」です。令和3年度(2021年度)または、令和4年度(2022年度)に、「あなた(借りた人)」と「あなた(借りた人)の世帯主」が両方「住民税均等割・所得割どちらも非課税(住民税を支払う必要がない)」であると、償還免除になります。

償還免除申請書はダウンロードすることができます。
申請に必要な書類は、利用した貸付ごとに用意する必要があります。

送付先

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
※住所の記載は不要です。必ず郵便番号を書いてください。

[動画]償還免除の手続方法

[動画]「住民税非課税」について

▲ページの先頭へ

3.償還をする

償還免除の対象にならない人は、償還金(返済金)を引き落とす口座を届け出てください。
方法①預金口座振替WEB登録サービスこのリンクは別ウィンドウで開きますを利用する
方法②PDFファイル預金口座振替依頼書(782KB)
手続きの締切は、令和4年(2022年)11月30日です ※締切を延長しました

詳しくはPDFファイル「緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)の償還免除について」(697KB)をお読みください

▲ページの先頭へ

4.がいこくじんのみなさんへ

償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむ ひと へ

2022年(ねん)9月(がつ)30日(にち)まで もうしこみができます。2022年(ねん)9月(がつ)30日(にち)までに もうしこみの封筒(ふうとう)が郵便局(ゆうびんきょく)につかなければなりません。

償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむ ほうほう

[動画]償還免除の手続き方法

PDFファイル申請書(もうしこむための かみ)の ないよう【英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・ネパール語・ベンガル語・ミャンマー語】(1516KB)

[動画]「住民税非課税」について

償還(おかねをかえす) ほうほう

2022年(ねん)11月(がつ)30日(にち)までに お金(かね)を返(かえ)すための銀行(ぎんこう)や郵便局(ゆうびんきょく)の口座(こうざ)をWEBで送(おく)ってください。
預金口座振替WEB登録サービスこのリンクは別ウィンドウで開きます

WEBで送(おく)ることができない人(ひと)は、「預金口座振替依頼書(よきんこうざふりかえいらいしょ)」を書(か)いて送(おく)ってください。
 PDFファイル預金口座振替依頼書(782KB)

▲top

Q&A

電話(でんわ)で 聞(き)く前(まえ)に こちらを見(み)てください

▲top

5.お引越し等で生活が変わった場合の届出をする

住所や連絡先、姓が変わったなどの場合は、必ず東京都社会福祉協議会に届け出をしてください。
今後、大事なお知らせができず、借受人やご家族の不利益につながります。

届出に必要な書類

以下の書類を東京都社会福祉協議会に郵送等でお送りください。
印刷できない場合は、様式を元に、各状況に応じた内容を記入した書面を、ご自身でご作成ください。

転居・改姓

PDFファイル住所等変更届(131KB)
②転居の場合
前住所と現住所が掲載されている住民票の写し
③改姓の場合
新しい姓の住民票の写し

死亡

① PDFファイル借受人死亡届(131KB)
②借受人が死亡したことが確認できる書類(例:死亡診断書のコピー・住民票の除票の写し)

送付先

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
※住所の記載は不要です。必ず郵便番号を書いてください。

▲ページの先頭へ

6.Q&A

令和4年の償還免除申請期間は令和4年8月31日までとしていましたが、9月30日まで申請期間を延長します。

※Q&Aにおいて以下の用語は簡略した表現で記載しております
緊急小口資金は小口
総合支援資金(初回)は総合(初回)
総合支援資金(延長)は総合(延長)
総合支援資金(再貸付)は総合(再貸付)

▲ページの先頭へ

7.問い合わせ先

東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
かけ間違いにご注意ください
03-6261-4335(受付時間:平日9:30~17:30)
※対応言語:日本語,English,中文(簡),Tiếng Việt,한국,Tagalog,မြန်မာဘာသာ,नेपाली

ページの先頭へ