社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 事業案内 > ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

この貸付事業は、国及び東京都の補助を受けて、東京都社会福祉協議会が実施する公的な貸付制度です。

1.訓練促進資金

東京都及び東京都内区市等が実施する母子家庭高等職業訓練促進給付金及び父子家庭高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対して、修学を容易にすることにより、資格取得を促進し、自立の促進を図ることを目的とするものです。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業(入学準備金・就職準備金)ご案内【パンフレット】PDFファイル(966KB)

養成機関を修了し、かつ資格取得した日から1年以内に就職し、東京都内で取得した資格が必要な業務に従事し、5年間就業継続をした場合には、返済が免除されます。

資金(入学準備金・就職準備金)の交付から返済免除までの手続きについてPDFファイル(288KB)

各種様式のダウンロードはこちら

 

2.住宅支援資金

児童扶養手当の支給を受ける者又は所得が同水準の者で、東京都及び東京都内区市等が実施する母子・父子自立支援プログラムの策定を受け、自立に向けて意欲的に取り組むひとり親家庭の親に対して、自立の促進を図ることを目的とするものです。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業 住宅支援資金のご案内【パンフレット】PDFファイル(407KB)

現に就業していない者が住宅支援資金による貸付を受けた日から1年以内に就職又は現に就業している者がプログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等をし、1年間就業を継続した場合には、返済が免除されます。

住宅支援資金の交付から返済免除までの手続きについてPDFファイル(176KB)

〈各種様式のダウンロードはこちら〉

お問い合わせ先

部署名:福祉資金部 ひとり親家庭高等職業訓練促進資金担当
電話番号:03-3268-7189

事業案内

 

ページの先頭へ