社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 事業案内 > 従事者共済会 > 福利厚生センター > ホテル雅叙園東京「百段階段」とランチ

福利厚生センター(ソウェルクラブ)東京

会員交流事業

ホテル雅叙園東京「百段階段」とランチ

ご案内 豪華絢爛!歴史と伝統美に彩られた”昭和の龍宮城”
・ホテル雅叙園東京にて和食会席ランチ
・東京都指定有形文化財「百段階段」ご見学
お楽しみいただけるツアーです♪
日時 2023年12月 2024年1月2月
(1)12月16日(土)
(2)1月20日(土)
(3)1月28日(日)
(4)2月10日(土)
(5)2月11日(日)
会場 ホテル雅叙園東京
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
目黒駅(JR山手線西口・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線)より行人坂を下って徒歩3分。権之助坂を下って徒歩5分。
参加費 おひとり 7,100円
◇この企画は、福利厚生センターからの助成を受け、ソウェルクラブ東京会員特別料金として設定しています。
(参考:一般価格 14,200円)
◇営業中止の場合を除き、入金された参加費は返金いたしません。
募集人数 会員・家族のみ 各日20名 計100名
※1会員様4名まで
申込期限 2023年  11月 12日 (日) 23:59 まで

↓↓ 下記の「WEB申込み」ボタンよりお申込みください。↓↓
備考 【スケジュール】※詳細は、当選通知・最終案内にてご案内します。
11:20 現地集合
11:30-13:30 昼食
~各自お食事終了後、百段階段を自由見学~

【お食事】和食会席
例:前菜、造り、焼肴、煮物、油物、食事、止椀、香の物、水菓子
※季節や仕入れ状況によりメニューが変わる場合があります。

◇東京都指定有形文化財「百段階段」
 「百段階段」は1935(昭和10)年に建てられた木造建築で、東京都の有形文化財に指定されています。ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、かつて晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

 “昭和の竜宮城”と呼ばれた当時の目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。 最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、更には日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものとも言え、なかでも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。

    

【 個人情報の取扱 】
◇ 申込にあたり記入いただく個人情報は、福利厚生センター東京業務以外での目的で使用することはありません。
◇ 本会員交流事業の参加申込みに関しては、個人情報保護に関する取扱にかかる契約を「株式会社 阪急交通社」と取り交わしています。
◇ 当選された方のみ「株式会社 阪急交通社」より郵送にてご連絡いたします。

【お問い合わせ】

◇ 申込について
TEL 03-5283-6898 FAX:03-5283-6997
福祉振興部(福利厚生センター東京) 担当:土屋・加藤
◇ 企画について
TEL 03-6745-7312
株式会社 阪急交通社 担当:佐藤

事業案内

 

ページの先頭へ