社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 事業案内 > 従事者共済会 > お知らせ > 従事者共済会における新型コロナウイルス感染症への対応について

従事者共済会における新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言等を踏まえ、従事者共済会では明日(4月15日)より当面の間、以下の対応を行います。ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、4月分(4月10日締切)の届出については、全ての手続きを進めています。入力再開日等のご案内は、整い次第契約施設・団体の皆様へご連絡いたします。

1 紙申請による加入申込書の入力業務を停止します

  1. 退職共済金を月末に給付できるよう、「解除」「受給」「休職」「復職」「転出・転入」「氏名変更」等の届出は従来通り行います。
  2. 退職共済金の給付に影響がない加入申込書については、紙申請による入力業務を停止します。
  3. 入力業務を停止した加入申込書の入力は緊急事態宣言の解除後に行います。これにより、5月分の掛金請求への反映には間に合わないため、6月以降の掛金請求へ遡及処理させていただきます。
  4. 共済会システムは従来通り運用しますので、上記によらず電子申請を行うことができます。

2 各種届出の申請期間を拡大します(遡及対応の1か月拡大)

 各種届出の申請期間については、届出毎に上限を設定していますが、緊急事態宣言の発令期間中は遡及対応の上限をそれぞれ1か月拡大します。具体的には下記「緊急事態宣言に伴う申請期間の拡大について」を参照ください。

3 従事者共済会の電話受付時間を10時~15時とします

 電話受付時間を10時~15時までとします。貸付のご相談等は早めにご連絡いただきますようお願いします。

 

緊急事態宣言に伴う申請期間の拡大について

従事者共済会の申請期間を1か月拡大します。手続きの遅れによる届出は、これまでは締切日を基準に最大2か月(前月、前々月)でしたが、最大3か月(前月、前々月、前々々月)に拡大します。それ以上の遡及手続きは下記のとおりです。
(例:4月1日加入の届出は、7月10日まで受付可)

<申請期間の拡大>

届出名称

申請期間

左記の期間を超えた手続き

共済加入申込書

次月、当月、前月、前々月、前々々月

不可

共済契約転出・転入届

(法人間異動)

当月、前月、前々月、前々々月

※電子申請不可

届に遅滞理由書を添えて郵送

共済契約転出・転入届

(法人内異動)

当月、前月、前々月、前々々月

届に遅滞理由書を添えて郵送

休職届

当月、前月、前々月、前々々月

届に遅滞理由書を添えて郵送

復職届

当月、前月、前々月、前々々月

届に遅滞理由書を添えて郵送

氏名変更届

いつでも可

 

共済加入解除申請書

次月、当月、前月、前々月、前々々月

届に遅滞理由書を添えて郵送

※長期間の遡及は掛金を返せない場合あり

脱会申請書

要郵送、当月、前月

不可

退職共済金受給申請書

要郵送、退会から5年以内

従事者共済会へ問合せ

<締切日後(10日~)の訂正方法>

内容

内容

手続き内容

手続き方法

訂正

掛金に関わる訂正

(算定基礎額、加入施設等)

「訂正願」に必要事項を記入し郵送

※受付は、届出た月の締切日を基準に3か月以内

紙申請

掛金に関わらない訂正

(氏名、職種等)

共済会システムの「氏名等変更」画面で訂正

電子申請

紙申請

 従事者共済会における新型コロナウイルス感染症への対応について

 

【 お問い合わせ 】

福祉振興部 従事者共済会
TEL:03-5283-6898 FAX:03-5283-6997
〒101-0062 千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館3階

情報提供

事業案内

 

ページの先頭へ