社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 事業案内 > 個人情報保護

個人情報保護、情報公開、苦情解決の取組み

東社協事業における個人情報保護の取組みについて

東社協では、個人情報の取り扱いについてあらかじめ事業ごとに個人情報を取り扱う目的を明確にし、事業目的の範囲内で適正な収集、管理、利用に努め なければならないとする基本原則を規程に定めました。そして、東社協事業を利用される方々は東社協で取り扱われる自分自身に関する個人情報について、開 示、訂正や削除などの必要な措置を求めることができることとしました。なお、開示にあたって自己情報の写しを交付する場合には実費をご請求させていただき ます。

手続き等の詳細は「個人情報保護規程」をご参照ください。

保有個人データ開示等申出書
 【PDFファイルPDF】 【ワードファイルWORD
 

問い合わせ先

東京都社会福祉協議会 総務部 庶務担当
電話:03-3268-7171 FAX:03-3268-7433

 

東社協事業における情報公開の取組みについて

情報公開規程では、東社協の役職員が職務上作成または取得し、組織的に用いることを目的に所有している文書等を開示の対象としました。文書の開示請 求は誰にでもでき、開示請求を受けた東社協は、公共の安全に支障を及ぼす情報や個人情報などの例外を除き、原則として当該文書を開示することとしました。 なお、文書の写しを交付する場合には実費をご請求させていただきます。

手続き等の詳細は「情報公開規程」をご参照ください。

情報開示申出書
 【PDF(39KB)】 【WORD(21KB)

問い合わせ先

東京都社会福祉協議会 総務部 庶務担当

電話:03-3268-7171 FAX:03-3268-7433

 

東社協事業に関する苦情解決の取組みについて

東社協では、東社協事業を利用する皆様からの苦情に対し、適切な対応を行うことにより、利用する皆様の権利を擁護し、事業の迅速な改善を図るとともに、東社協事業に対する社会的な信頼を向上させるため、「苦情解決規程」を整備し、苦情受付担当者、苦情解決責任者、また公正な立場で苦情解決に関わる第三者委員を設置しています。

東社協事業を利用しての苦情がございましたら、下記の苦情受付担当者までお申し出ください。口頭での他、文書でも受付しております。なお、文書でお申し出いただいた場合には、確認のお電話をさせていただきますので、恐れ入りますが電話番号の記入をお願いいたします。なお、お電話させていただくまでに数日を要することがありますがご了承ください。また、第三者委員宛に苦情をお申し出をされる場合は、苦情受付担当者にお問合せください。

苦情のお申し出先

東京都社会福祉協議会 苦情受付担当者 小島敏則、松田京子、竹内則夫、原幹生

〒162-8953 東京都新宿区神楽河岸1-1
電話:03-3268-7171 FAX:03-3268-7433
メールによる申し出

苦情解決責任者

東京都社会福祉協議会 常務理事・副会長 横山 宏

第三者委員

荒川  博(学識経験者)
堀川 末子(弁護士)
太田 貞司(東社協監事)

事業案内

 

ページの先頭へ