新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内

令和6年6月7日更新

  • 電話が集中し、かかりづらくなることがあります。つながらない場合は、時間をあけておかけ直しいただきますよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
  • 電話をおかけになる前に、最新のお知らせをご確認ください。
  • 特例貸付を利用したことがある方に対し、令和5年11月からSMSにより、償還に関するお知らせを送信しています。発信元の番号は050-3668-5012または243102です。詳細はこちらからご確認ください。

※貸付については「新型コロナウイルス感染症の影響による休業・離職等による特例貸付のご案内」ページをご覧ください。

1.お知らせ

  • 【令和6年度免除】令和6年6月5日に、「令和6年度償還免除のお知らせ」を発送しました。1か月以上書類が届かない状態が続く場合は、特例貸付事務センター(050-3668-5012)にご連絡ください。
  • 【免除申請書についての注意】償還免除申請の用紙は、令和3年度または4年度が住民税非課税の場合、令和5年度が住民税非課税の場合、令和6年度が住民税非課税非課税の場合で異なります。ご注意ください。
  • 【申請をされた方へ】償還免除・猶予の申請をした方は、結果の通知があるまでは、償還するのをお待ちください。お振込みいただいた償還金はお返しすることができません。
  • 【償還について】償還が完了するまで、月の請求は継続します。払込取扱票(ハガキ)は、前月10日頃の情報をもとに作成し、前月下旬に発送しています。払込票を作成した時点で償還が完了していない貸付に対して発行しますので、全額償還したタイミングによっては、翌月分の払込票取扱票が届く場合があります

▲ページの先頭へ

2.発送のスケジュール

以下に記載がある通知以外に、個別でお知らせやご案内などをお送りする場合があります。
お送りする通知の内容は、変更する可能性があります。
貸付に対する大事なお知らせですので、発送を止めることはできません。

■償還(返済)開始している貸付

翌月分の払込取扱票(ハガキ)
対象:
口座引落になっていない貸付
償還免除・猶予・完了になっていない貸付
※前月10日頃時点

毎月下旬

引き落とし

毎月27日 ※土日祝日の場合は翌営業日

前月分の払込取扱票(ハガキ)
対象:27日に引き落としができなかった貸付

毎月中旬
3か月連続で償還が確認できなかった方へのお知らせ(ハガキ) 毎月中旬
償還残額のお知らせ(ハガキ)
対象:発送の前月時点で償還完了になっていない貸付
毎年7月下旬 ※年に1回
12か月連続で償還が確認できなかった方へのお知らせ(A4封筒) 毎月上旬
償還完了のお知らせ(長3封筒) 償還完了月の2か月後
■令和6年度非課税であることにより、償還免除申請ができる貸付
  令和6年 令和7年
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月

償還免除のご案内(A4封書)

             
償還免除承認・不承認通知(封書)
対象:審査が終了した貸付
       

償還開始のお知らせ・引落口座設定のご案内・住民税非課税以外の償還免除のご案内(A4封書)

対象:令和7年1月から償還開始となる貸付

             

令和7年1月の払込取扱票(ハガキ)

対象:令和7年1月から償還開始となる貸付のうち、引落口座が設定されていないもの

             

▲ページの先頭へ

.償還免除の申請をする

令和6年度 住民税非課税であることによる償還免除

緊急小口資金等特例貸付に関するご案内(概要)PDFファイル(2065KB)

緊急小口資金等特例貸付の償還免除について(リーフレット)PDFファイル(668KB)

※詳細は、動画でもご確認ください。

※がいこくじんのみなさんは 「がいこくじんのみなさんへ」を みてください

■償還免除の申請・手続き

令和6年8月31日(当日消印有効)までに申請ください。申請の時期によって、審査期間中に償還開始のお知らせ等の通知が届く可能性があります。

  • 借りた人と、借りた人の世帯主が両方「令和6年度(2024年度)住民税非課税(住民税を支払う必要がない)」であれば、「償還免除(返す必要がなくなる)」の手続きをすることができます。
  • 借りた資金によって、償還免除の対象となる範囲が異なります。
  • 申請書は、ご自身でダウンロードしてご用意いただくこともできます。
  • 償還免除承認・不承認通知を発送するのは、令和6年9月末以降になります。

■申請に必要な書類

  1. 住民票(世帯全員が載っていて、3か月以内に発行したもの)
  2. 令和6年度(2024年度)の非課税証明書
    ※非課税証明書が発行できるかどうかは、事前に役所へご確認ください。
  3. PDFファイル令和6年度 償還免除申請書(390KB)

■送付先

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
※住所の記載は不要です。必ず郵便番号を書いてください。

動画】令和6年度 償還免除の手続き方法
【動画】住民税非課税について

▲ページの先頭へ

令和5年度以前が住民税非課税であることによる償還免除

令和5年度以前の住民税非課税による償還免除は引き続き受け付けていますので、できるだけ早くご申請ください。ただし、償還免除承認決定前に償還された金額は、償還免除承認となった場合でも、お返しできませんので、ご承知おきください。償還免除承認・不承認通知をお送りするまでに、申請から1~2か月お時間を頂戴します。

【令和3年度または4年度が非課税の場合】

PDFファイル緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)の償還免除について(令和4年度版)(695KB)

償還免除申請書は、ダウンロードをしてご自身でご用意ください。
※申請に必要な書類は、利用した貸付ごとに用意する必要があります。 

【様式】償還免除申請書 緊急小口資金(272KB)

【様式】償還免除申請書 総合支援資金(初回貸付)(272KB)

【令和5年度が非課税の場合】

PDFファイル緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)の償還免除について(令和5年度版)(650KB)

償還免除申請書は、ダウンロードをしてご自身でご用意ください。

※申請に必要な書類を1部ずつ用意してください。

【様式】償還免除申請書(583KB)

 ▲ページの先頭へ

住民税非課税以外の償還免除

償還(返済)中に、国の決めた要件に当てはまる状況になった場合、貸付金の全部または一部が「償還免除(返す必要がなくなる)」になる可能性があります。
※償還開始となっている貸付のみ、申請をお受けしています。
※償還開始前に死亡の届出をされている場合、申請は不要です。
PDFファイル住民税非課税以外の償還免除について(244KB)

■償還免除の申請方法

【申請方法】PDFファイル説明資料(244KB)に記載のある「必要な書類」の、該当するものを郵送してください

【様式】PDFファイル緊急小口資金等の特例貸付に係る貸付金償還免除申請書(287KB)

​■送付先

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
※住所の記載は不要です。必ず郵便番号を書いてください。

▲ページの先頭へ

4.償還(借りたお金を返すこと)について

償還(借りたお金を返すこと)が始まります

令和6年(2024年)までに償還開始している貸付

令和4年3月31日までに申し込みをした緊急小口資金・総合支援資金(初回貸付)は、令和5年(2023年)に償還が始まっています。

令和4年4月1日以降に申し込んだ緊急小口資金・総合支援資金(初回貸付)と総合支援資金(延長貸付)は、令和6年(2024年)1月から償還が始まっています。

■令和7年(2025)1月から償還が始まる資金

総合支援資金(再貸付)は、令和7年(2025年)1月から償還が始まります。
令和6年内に「償還開始のお知らせ」を送りますので、通知が届きましたら、内容を確認してください。

PDFファイルあなたが利用した、緊急小口資金等特例貸付の償還(返済)が始まります(413KB)※令和5年度のもの

振替口座からの引き落としによって償還する場合、「トウキヨウシヤキヨウ」の表記で毎月27日に引き落としが行われます(27日が土日祝日の場合、翌営業日)。金融機関によっては「SMBC」の表記が含まれる場合があります。
引き落としができなかった場合、翌月の半ば頃にコンビニで使用できる払込取扱票を送りますので、翌月末までにお支払いください。

【償還金を引き落とす口座を届け出る方法】

方法①預金口座振替WEB登録サービスこのリンクは別ウィンドウで開きますを利用する
方法②PDFファイル預金口座振替依頼書(817KB)

お届出いただいた時期により、引き落としの開始月は異なります。設定が完了するまでは、コンビニからお支払いいただく払込取扱票を送ります。

【引き落とし口座の届け出がない場合】
払込取扱票により、コンビニからお支払いいただきます。令和7年1月分の払込取扱票は、令和7年1月上旬に発送します。2月分からは、毎月下旬に翌月の分を送ります。
払込取扱票を紛失された場合の再発行は、ゆうちょ銀行からお支払いいただく払込取扱票となります。

▲ページの先頭へ

償還(借りたお金を返すこと)が難しいとき

償還が難しいときは相談をしてください。生活の状況などをお聞きして、償還猶予(返済を先延ばしにする)や、償還月額を減らす、などの方法をご案内できることがあります。

【償還猶予の要件】
①地震や火災などに被災した場合
②病気療養中の場合
③失業または離職中の場合
④奨学金や事業者向けのローン(住宅ローンを除く)など、他の借入金の償還(返済)猶予を受けている場合
⑤自立相談支援機関に相談が行われた結果、当該機関において、借受人の生活状況から償還猶予を行うことが適当であるとの意見が提出された場合
⑥都道府県社会福祉協議会会長が①~⑤と同程度の事由によって償還することが著しく困難であると認める場合

生活などに関する相談先のご紹介このリンクは別ウィンドウで開きます

生活などについて相談できるところをまとめたページです。ご参照ください。

▲ページの先頭へ

5.がいこくじんのみなさんへ

2024年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむ人(ひと)

もうしこみができる ひとは、「あなた(かりたひと)」と「あなた(かりたひと)の世帯主(せたいぬし)(かぞくの だいひょう)」が2024年度(ねんど)に「住民税非課税(じゅうみんぜいひかぜい)(すんでいる場所( ばしょ)の役所(やくしょ)に はらう税金(ぜいきん)が 0円(えん))」の人です。
かえさなくてもいいお金(かね)が いくらになるかは、あなたがいつお金(かね)をかりたか、かりたお(かね)が 何(なに)かなどで違(ちが)います。

PDFファイル2024年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)をもうしこむための紙(かみ)(390KB)

リーフレットを見(み)て確認(かくにん)してください。

リーフレット

 

2023年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむ人(ひと)

もうしこみができる ひとは、「あなた(かりたひと)」と「あなた(かりたひと)の世帯主(せたいぬし)(かぞくの だいひょう)」が2023年度(ねんど)に「住民税非課税(じゅうみんぜいひかぜい)(すんでいる場所( ばしょ)の役所(やくしょ)に はらう税金(ぜいきん)が 0円(えん))」の人です。
かえさなくてもいいお金(かね)が いくらになるかは、あなたがいつお金(かね)をかりたか、かりたお(かね)が 何(なに)かなどで違(ちが)います。

PDFファイル2023年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)をもうしこむための紙(かみ)(583KB)

リーフレットと動画(どうが)を見(み)て確認(かくにん)してください。

リーフレット
動画(どうが)

 ▲top

2022年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)について

2023年(ねん)に お金(かね)をかえすことが はじまるひとが、「あなた(かりたひと)」と「あなた(かりたひと)の世帯主(せたいぬし)(かぞくの だいひょう)」が2021年度(ねんど)または 2022年度(ねんど)に「住民税非課税(じゅうみんぜいひかぜい)(すんでいる場所( ばしょ)の役所(やくしょ)に はらう税金(ぜいきん)が 0円(えん))」の ときは、償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむことができます。

2022年度(ねんど)償還免除(おかねをかえさなくてもいい)を もうしこむための 紙(かみ)

PDFファイル申請書(もうしこむための かみ)の ないよう【英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・ネパール語・ベンガル語・ミャンマー語】(1516KB)

2022年(ねん)のリーフレット

▲top

生活保護(せいかつほご)や 障害(しょうがい)で かえすことが むずかしい人(ひと)

生活保護(せいかつほご)や 障害(しょうがい)で かえすことが むずかしい人(ひと)は、おかねをかえさなくてもよくなるかもしれません。
PDFファイル住民税非課税以外(じゅうみんぜいひかぜいいがい)の償還免除(しょうかんめんじょ)について(244KB)

PDFファイル住民税非課税以外(じゅうみんぜいひかぜいいがい)の償還免除(しょうかんめんじょ)を もうしこむための 紙(かみ)(287KB)

▲top

償還(おかねをかえす) ことに ついて

お金(かね)をかえすための銀行(ぎんこう)や郵便局(ゆうびんきょく)の口座(こうざ)をWEBでおくってください。
口座(こうざ)をWEBでおくるこのリンクは別ウィンドウで開きます

WEBでおくることができない人(ひと)は、「預金口座振替依頼書(よきんこうざふりかえいらいしょ)」を書(か)いて おくってください。
 PDFファイル預金口座振替依頼書(よきんこうざふりかえいらいしょ)(782KB)

おくった人(ひと)は、毎月(まいつき)、27日(にち)に  口座(こうざ)から お金(かね)をかえします。

口座(こうざ)を送(おく)らなかった人(ひと)

「払込取扱票(はらいこみとりあつかいひょう)」という、コンビニエンスストアで はらうことができる紙(かみ)で払(はら)ってください。毎月(まいつき)、次(つぎ)の月(つき)に はらうための「払込取扱票(はらいこみとりあつかいひょう)」が家(いえ)に とどきます。

かえすことができない人(ひと)

電話(でんわ)で相談(そうだん)してください。電話(でんわ)が こんでいるときは あとで もういちど電話(でんわ)をしてください。

▲top

住所(じゅうしょ)と 電話番号(でんわばんごう)

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
電話番号(でんわばんごう)を間違(まちが)えないでください
050-3668-5012(受付時間:平日9:30~17:30)
※対応言語:日本語,English,中文(簡),Tiếng Việt,한국,Tagalog,မြန်မာဘာသာ,नेपाली

▲top

6.お引越し等で生活が変わった場合の届出をする

住所や連絡先、姓が変わったなどの場合は、必ず東京都社会福祉協議会に届け出をしてください。
今後、大事なお知らせができず、借受人やご家族の不利益につながります。

届出に必要な書類

以下の書類を東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センターに郵送等でお送りください。
印刷できない場合は、様式を元に、各状況に応じた内容を記入した書面を、ご自身でご作成ください。

■転居・改姓

①【様式】PDFファイル住所等変更届(172KB)
②-1 転居の場合
前住所と現住所が掲載されている住民票 または 免許証/マイナンバーカード/在留カードの、氏名・生年月日・転居後住所が記載されている箇所のコピー
②-2 改姓・改名の場合
変更後の氏名がわかる住民票/戸籍謄本 または 免許証・マイナンバーカード・在留カードの、変更後の氏名・生年月日・住所が記載されている箇所のコピー

■死亡

①【様式】 PDFファイル借受人死亡届(131KB)
②借受人が死亡したことが確認できる書類(例:死亡診断書のコピー・住民票の除票の写し)

▲ページの先頭へ

​■送付先

〒119-0213 東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
※住所の記載は不要です。必ず郵便番号を書いてください。

▲ページの先頭へ

7.SMS(ショートメッセージサービス)を使った案内について

令和5年11月からSMS(ショートメッセージサービス)により、償還に関するお知らせを送信しています。なお、SMSをお送りする電話番号は、特例貸付の申請時などにご申告いただいた情報に基づくものです。

SMSの送信番号について

SMSの送信番号は以下のとおりです。お送りするSMSは送信専用のメッセージのため、返信はできません。

ソフトバンク 243102
ソフトバンク以外の回線 050-3668-5012(特例貸付事務センターの番号)

※不審なSMSにご注意ください

  • 特例貸付事務センターから発信する番号は、050-3668-5012または243102です。
  • 特例貸付事務センターから送るSMSは、特例貸付の償還に関する内容に限ります。
  • 特例貸付を利用していない方へ、SMS送ることはありません。
  • 新しい借り入れの申し込みについて、SMSで案内することはありません。
  • 償還のために、通帳やキャッシュカードをあずかることはありません。

▲ページの先頭へ

.問い合わせ先

※電話が集中し、かかりづらくなることがあります。つながらない場合は、時間をあけておかけ直しいただきますよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
かけ間違いにご注意ください
050-3668-5012(受付時間:平日9:30~17:30)
※対応言語:日本語,English,中文(簡),Tiếng Việt,한국,Tagalog,မြန်မာဘာသာ,नेपाली

ページの先頭へ