社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 地域のニーズにこたえる > 各地域の取組み > 第3回社会福祉法人等の社会貢献事業におけるネットワークづくりに向けた連絡会が開催されました~練馬区社会福祉協議会の取り組み

各地域の取組み

第3回社会福祉法人等の社会貢献事業におけるネットワークづくりに向けた連絡会が開催されました~練馬区社会福祉協議会の取り組み

練馬区社会福祉協議会(練馬区)

練馬区社会福祉協議会は平成28年2月28日(木)に「第3回社会福祉法人等の社会貢献事業におけるネットワークづくりに向けた連絡会」を開催しました。練馬区内で高齢、障害、児童、子育て、女性福祉等の分野で活動を行っている32法人が参加しました。

平成28年3月25日掲載

本連絡会は練馬区内で社会福祉事業を展開する社会福祉法人が、今後社会貢献事業を行っていく際の地域でのネットワークづくりを目的に、練馬区社会福祉協議会が事務局となり昨年7月に第1回を開催しています。今回は、練馬区内で高齢、障害、児童、子育て、女性福祉等の分野で活動を行っている32法人が参加しました。

はじめに開会挨拶として、東社協の広域連携事業検討小委員会にもご参加いただいている練馬区社協の室地隆彦事務局長より、区内のネットワーク化を目指した本連絡会の主旨と、東社協において現在検討を行っている広域連携事業(中間的就労推進事業)の進捗状況等の紹介がありました。これまでの本連絡会の経過について事務局からの説明の後、区内で事業を行っている二つの法人より、取り組みが紹介されました。

知的障害者の生活介護施設である社会福祉法人東京援護協会関町福祉園園長の中田圭太郎さんからは、ボランティア活動の受け入れをはじめとする地域交流の取り組みに加えて、利用者の生活の訓練を兼ね、高齢者世帯の買い物ニーズをうかがい、買い物を代行する活動や、利用者の散歩に合わせて空き缶ひろいや牛乳パックの回収といったリサイクル活動、地域清掃など、施設の本来事業にうまくリンクする形で地域貢献を行っている状況が紹介されました。

続いて、地域に根差した子育て支援活動を行っている社会福祉法人未来子どもランド理事長の栗原三津子さんより、保育園、放課後等デイサービス、子育て広場や各種講座などの多様な活動を、保護者等をはじめとする地域住民とのかかわりを作りながら、区内の谷原、高野台、石神井といった三つの地域で展開している状況について紹介がありました。

事例報告の後に、社会福祉法人の地域における公益的な取り組みが責務として定められることになる社会福祉法改正の動向について、全国社会福祉協議会地域福祉部長の佐川良江さんより、現在国会において法案が審議まちである状況等の説明がありました。

休憩をはさみ第2部では、「各法人・施設で今取り組んでいることや平成28年度に取り組む予定について」、「本連絡会に期待することについて」をテーマに、区内の「練馬地区」「光が丘地区」「石神井地区」「大泉地区」の4つの福祉事務所圏域ごとにグループに分かれて情報交換を行いました。

「練馬地区」からは、子どもの学習支援や育児講座、学童保育後の保育ニーズへの対応、防災用井戸の設置などの取り組みが紹介されました。また、活動している法人・施設が、より外部にPRしていく必要性および、お互いの取り組みを知ることが、第三者的な評価の目につながるといった意見が出されました。「大泉地区」からは、施設の持つスペースの貸し出しや、町会と一緒に行う防災の取り組みなどが紹介され、今後、多分野の法人・施設間がお互いのいいところを融合して連携し、例えば保育園を利用する親が、高齢者や介護といった活動分野にも触れる機会を持つことで、その家庭での子どもの教育にもつながり、将来的な福祉人材の育成にもつながるのではないかといった意見も出されました。「光が丘地区」からは、法人・施設内に地域貢献委員会を設けて地域との関わりを深めている取り組みや、今後もっと地区内の法人・施設間でお互いを知り合い、それぞれの得意分野を踏まえて、地域でのニーズを一緒に考えながら取り組んでいきたいといった意見が出されました。「石神井地区」からは、活動分野は様々であっても、社会貢献をしたいという気持ちは一緒であること、そして今後の連携に向けた方向性として、まずは区域全体より、こうした地区ごとのようにグループを小さくして情報共有し、分野を超えてネットワークしていきたいといった意見が出されました。

各参加者の意見からは、ほとんどの法人・施設において、既に地域と関わる取り組みを行っている実態があり、他法人・施設との情報交換や連携・協働の必要性を感じていることがわかります。今後、練馬区社会福祉協議会では、平成28年度も引き続き本連絡会を実施するとともに、新たに地区ごとの情報交換や交流の場を設けていく予定としています。

 

各地域の取組み

地域のニーズにこたえる

社会貢献活動の取組み事例を募集しています

地域公益活動の普及啓発パンフレット

東京都地域公益活動推進協議会への加入申込はこちら

はたらくサポートとうきょうへの登録はこちら

ページの先頭へ