社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 あだちの里

社会福祉法人 あだちの里

設立沿革

社会福祉法人あだちの里は、知的障がい者(児)一人ひとりの人権と意思を尊重し、生まれ育った地域社会の中で生活していけることを願い発足された「足立区手をつなぐ親の会」を設立母体として、平成8年3月に東京都知事の認可を受け、平成8年にひまわり園(現綾瀬ひまわり園)の開設を皮切りに、現在13の施設経営に、3事業所及び21グループホームの経営をしています。

 

経営理念

法人ミッションである『障がい者が地域と共に 笑顔で生活できるよう 私たちは応援します』の実現に向けてサービスを展開しています。

 

主な事業

  1. 障害者支援施設
  2. 障害福祉サービス事業(居宅介護、同行援護、行動援護、生活介護、短期入所、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、共同生活援助)
  3. 一般相談支援事業
  4. 特定相談支援事業
  5. 移動支援事業
  6. 地域活動支援センター
  7. 障害児相談支援事業