社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 愛隣会

社会福祉法人 愛隣会

設立沿革

終戦直後、東京は荒廃の極みにあり、衣・食・住を求めてさまよう人が街にあふれていました。このような状況にある昭和21年1月に社会の要望に応え東京都の委託を受けて、これらの人々を旧兵舎に受け入れ、衣食住を提供したのが、愛隣会のはじまりです。当時は単身者、家族世帯、養護児童、母子、老人、心身障がい者等が旧兵舎に雑居し、終戦処理の応急対策の域を出なかったのですが、施設の近代化により施設を整備・増築し現在に至っている。

 

経営理念

隣人愛

 

主な事業

  • 養護老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • 老人デイサービスセンター
  • 老人居宅介護等事業
  • 認知症対応型老人共同生活援助事業
  • 軽費老人ホーム
  • 障害者支援施設
  • 障害福祉サービス事業
  • 児童養護施設
  • 保育所
  • 放課後児童健全育成事業

地域における公益的な取組み 実践内容

  「こころの居場所」づくり(居場所作り・地域住民の交流)

  法人の課題共有から地域とつながる―社会福祉法人愛隣会 ここからカフェ(相談事業)