社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 エス・オー・エスこどもの村

社会福祉法人 エス・オー・エスこどもの村

設立沿革

エス・オー・エスこどもの村の「SOS」は「Save Our Souls」の頭文字からなり、「魂を救う」という意味合いが込められている。昭和30年代後半、初代理事長が、交通事故の急増による遺児たちを救済し、温かい家庭で育成しようと私財を投じて設立。昭和45年7月、都川の小仏川に「エス・オー・エスこどもの村」を架橋。昭和46年5月、「大地の家」「事務所」落成。昭和46年10月、交通遺児を預かり「エス・オー・エスこどもの村を開設。昭和48年11月、社会福祉法人「エス・オー・エスこどもの村」設立認可(厚生省)。昭和48年12月、児童養護施設「エス・オー・エスこどもの村」設立認可(東京都)。

 

経営理念

  1. 心豊かな家庭生活
  2. 地域社会との交流

 

主な事業

児童養護施設