社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 フロンティア

社会福祉法人 フロンティア

設立沿革

昭和56年3月 社会福祉法人養浩会として発足 
昭和56年10月 特別養護老人ホーム養浩荘 開設 
昭和62年12月 高齢者在宅サービスセンター高田豊寿園 開始 
昭和63年2月 法人名称を「シルバーセンター豊島」に改称 
昭和63年10月 高齢者在宅サービスセンター東池袋豊寿園 開始 
平成元年4月 特別養護老人ホーム山吹の里・高齢者在宅サービスセンター山吹の里 開始 
平成3年4月 高齢者在宅サービスセンター長崎第一豊寿園 開始 
平成4年4月 高齢者在宅サービスセンター千川豊寿園 開始 
平成14年3月 法人名称を「フロンティア豊島」に改称 
平成15年4月 松が丘高齢者在宅サービスセンター 開始
鷺宮高齢者会館の運営を中野区より受託 
平成17年4月 障害者支援施設いけぶくろ茜の里 開設 
平成18年4月 いけよんの郷地域包括支援センターを豊島区より受託
中野北および鷺宮地域包括支援センターを中野区より受託 
平成19年4月 長崎いずみの郷(認知症デイサービス、知的障害者グループホーム) 開設 
平成19年12月 特別養老人ホーム文京くすのきの郷・文京くすのき高齢者在宅サービスセンター 開始 
平成20年4月 西部地域包括支援センターを豊島区より受託
野方高齢者会館の運営を中野区より受託 
平成21年4月 法人名称を「フロンティア」へ改称 
平成21年5月 高齢者グループホームおさたけ 開始 
平成24年8月 知的障害者ケアホームしいの実 開設 
平成27年3月 高齢者在宅サービスセンター高田豊寿園 閉園

 

経営理念

人が、人として尊厳を保ちながら、身近な地域で自立した生活が営めるよう支援します

 

主な事業

  • 特別養護老人ホーム
  • デイサービス
  • 知的障害者支援施設
  • グループホーム(認知症・知的障害)
  • 地域包括支援等の運営