社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 羽村市社会福祉協議会

社会福祉法人 羽村市社会福祉協議会

設立沿革

昭和41年9月 任意団体として発足
昭和45年3月 厚生労働省の法人認可
昭和56年4月 老人給食事業を町から受託(現ふれあい食事サービス)
平成8年10月 有償家事援助サービス(あったかサービス)開始
平成10年1月 ファミリー・サポート・センター事業を市から受託
平成20年10月 福祉有償運送事業を開始(移送サービス事業を直営化)
平成29年4月 成年後見制度利用支援機関運営業務を市から受託

 

経営理念

「みんなでつくる 安心して暮らせる 支え合いのまち はむら の実現」
(第四次羽村社協地域福祉活動計画 活動理念)

 

主な事業

福祉情報の提供や相談事業

・社協だよりの発行 ・ふれあい相談事業 ・弁護士による福祉法律相談 等

市民への普及啓発、地域福祉活動の促進と支援

・手話講習会、傾聴ボランティア養成講座の開催 ・夏!体験ボランティア事業 ・ボランティア団体、当事者団体、小地域ネットワーク活動団体の支援 等

各種福祉サービスの提供

・介護保険事業等の運営 ・各種貸付事業の運営 ・就労継続支援B型事業、生活介護事業の運営 ・地域活動支援センター、障害児日中一時支援事業の運営 ・特定相談支援事業の運営 等

住民参加型サービスの提供

・高齢者等あったかホームヘルプサービス事業の運営
・ふれあい食事サービス事業の運営 ・福祉有償運送事業(ふれあいキャリー)の運営 ・ファミリー・サポート・センター事業の運営 等

権利擁護サービスの提供

・福祉サービス総合支援事業、地域福祉権利擁護事業の運営
・成年後見活用あんしん生活創造事業の運営 

地域に密着した事業の推進

・ふれあい福祉まつりの開催 ・社協福祉大会の開催 ・敬老の日褒賞事業の実施 ・チャリティーゴルフ大会、ふれあい福祉バザーの開催 ・各種募金事業の実施 等