社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 慈生会

社会福祉法人 慈生会

設立沿革

本会の事業は、昭和の初期に、カトリック司祭(パリ外国宣教会)故ヨゼフ・フロジャク神父によって始められた。

当時、東京関口カトリック教会主任司祭であったフロジャク神父は、国立療養所(当時の東京市療養所、現在は建物もなくなり公園になっている)の入院患者の救霊と慰問を行っているうちに、退所後の生活や家庭の事情など一身上の相談を受けるようになった。そのころは、結核治療施設も少なく、病状や生活環境が入院を必要としながらも入院待ちを余儀なくされ、また、入院できてもその期間は数ヶ月と定められていたため、療養半ばで退所しなくてはならなかった。そうした事情を知るにおよび、その保護の必要に迫られたフロジャク神父は、昭和4年9月、中野区野方町に家を求め、国立療養所退所患者数名を入れた。昭和5年、現在地(中野区江古田3-15-2)に施設を作り、「ベタニアの家」と称した。今日の事業の創立であった。

その後、結核そのものが撲滅宣言されるなど、社会環境も大きく変わり、その時代ごとの「家のないもの」のために支援の輪を広げ、高齢者福祉、児童福祉、病院、障害者福祉の各事業を通じて、社会福祉に寄与することを目的としている。

 

経営理念

いのちを慈しむ 
    キリストの愛に基づいたもてなしをします
    一人ひとりのいのちを尊び人格を大切にします
    身体と心と魂にやすらぎを運ぶかかわりをします
    何ごとも一つひとつ丁寧に心をこめて行います

 

主な事業

  • 乳児院 1ヶ所
  • 児童養護施設 1ヶ所
  • 保育所 1ヶ所
  • 特別養護老人ホーム 2ヶ所
  • 養護老人ホーム 1ヶ所   
  • 軽費老人ホーム 1ヶ所
  • 地域密着型通所介護事業所 1ヶ所 
  • 認知症対応型通所介護事業所 1ヶ所
  • 訪問看護事業 1ヶ所
  • 老人居宅介護等事業 1か所
  • 地域包括支援センター 1ヶ所
  • 居宅介護支援事業所  2ヶ所
  • 無料又は低額な料金で診療を行う事業及び医療保護施設 1ヶ所
  • 障害者支援施設 1ヶ所
  • 障害福祉サービス事業 1ヶ所
  • 一般・特定・障害児相談支援事業 1ヶ所