社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 小金井市社会福祉協議会

社会福祉法人 小金井市社会福祉協議会

設立沿革

社会福祉法人小金井市社会福祉協議会の沿革

社会福祉協議会は、社会福祉法第109条に基づき、社会福祉の増進を図ることを目的に全国・都道府県・市区町村のそれぞれに組織されています。

小金井市社会福祉協議会は、昭和33年11月に設立され、昭和39年3月に法人認可されました。以後行政をはじめ関係機関、町会・自治会、各種団体、そして市民の皆様方のご支援とご協力をいただきながら、地域福祉の推進を行っています。

【設置規定】社会福祉法第109条
【設立日】昭和33年11月26日
【法人認可日】昭和39年3月5日
【法人代表者】芳須 保行

 

経営理念

ふれあうこころで福祉の町を

 

主な事業

  • ボランティア
  • 市民活動センター(ボランティア活動推進事業)
  • 生活福祉資金貸付事業
  • 地域福祉権利擁護事業
  • 生活困窮者自立支援事業
  • 歳末たすけあい運動
  • 地域包括支援センター