社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 正夢の会

社会福祉法人 正夢の会

設立沿革

1992年 春 江東養護学校に通う生徒の母親達が知的障害者の福祉施設を都内に作りたいと活動を始める
1999年9~10月 地域に向けて施設整備事業計画の説明会を行う
2000年4~7月 施設見学会と施設シンポジウム等を開催する
「まさゆめ通信」を発刊する
「福祉についての学習会」を開始する
2001年1月 東京都から社会福祉法人の認可を受ける
2001年2月 東京都稲城市坂浜に施設建設を開始する
2002年4月 知的障害者入所更生施設「パサージュいなぎ」開設
2003年5月 稲城市心身障害者(児)通所訓練事業「喫茶ぽら~の」開設
2003年10月 自活訓練棟・施設外作業場「GIVING TREE」開設
2004年4月 正夢の会地域生活支援センター「える」事業所を多摩市に開設
2004年8月 児童短期入所事業の開始
2005年5月 グループホーム「RUE大丸」開設
2006年4月 知的障害者通所更生施設「昭島生活実習所」開設
2006年12月 コラボいなぎ「いなぎこども発達支援センター」開設
2007年4月 コラボいなぎ「いなぎワークセンター」開設
2008年4月 グループホーム・ケアホーム「RUE矢野口」開設
2008年4月 グループホーム・ケアホーム「GIVING TREE」開設
2009年4月 「コラボたま ワークセンターつくし」開設
2009年7月 多摩市心身障がい児通所訓練施設「ひまわり教室」開設
2010年4月 稲城市障害者総合相談センター「マルシェいなぎ」開設
2010年8月 「LaVie東長沼」開設
2013年4月 稲城市発達支援センター「レスポーいなぎ」開設
2013年6月 グループホーム・ケアホーム「RUE東長沼」開設
2014年4月 「中野区立弥生福祉作業所」開設
2015年4月 「鷺宮すこやか障害者相談支援事業所」開設
2015年10月 「南山ホール内、売店」事業開始(稲城・府中メモリアルパーク)
2016年9月 「中野区療育センター ゆめなりあ」開設
2017年4月 「マルシェたま」開設

 

経営理念

【基本理念】

私達は日々の生活の中で支援を必要としている方々一人ひとりを尊重し、安心し満足して暮らせるための質の高い創造的なサービスの提供を目指します。
さらに、地域の新しい福祉文化の担い手としての役割を果たしていきます。

【基本方針】

  1. 利用される方々一人ひとりの気持ちを尊重したサービスを提供します。
  2. 職員は利用される方々の生活を誠実に責任をもって支えて生きます。
  3. 常に透明で健全な施設運営を行います。さらにサービス向上のために創造的な経営を目指します。
  4. 地域で暮らしている方々に対して必要なサービスを提供します。
  5. 地域の行政や福祉サービス事業所と連携し地域福祉の推進に寄与していきます。

 

主な事業

【障害福祉】

  • 第一種社会福祉事業
  • 第二種社会福祉事業
  • その他公益福祉を目的とする事業
  • 収益を目的とする事業

施設入所支援、生活介護、短期入所、稲城市在宅心身障害者(児)緊急一時保護事業、就労継続支援B型、就労移行支援、共同生活援助、稲城市障害者相談支援事業、稲城市障害者就労支援事業、居宅介護、行動援護、重度訪問介護、同行援護、短期入所、移動支援、日中一時支援、タイムケアサービス、放課後等デイサービス、児童発達支援事業、療育相談事業、療育体験事業、保育園等巡回訪問事業、一時保護事業、高次脳機能障害者支援促進事業、ピアサポートセンター、相談支援事業(指定特定相談支援事業,指定障害児相談支援事業)、稲城市発達支援センター、中野区障害者相談支援事業、多摩市地域活動支援センター、多摩市障がい者就労支援事業、東京都発達障害者支援体制整備推進事業(研修)、売店の経営、他