社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 未来・ねりま

社会福祉法人 未来・ねりま

設立沿革

平成19年3月7日 設立。 
平成19年4月1日 練馬手をつなぐ親の会が運営していた作業所を、障害者自立支援法に基づくねりま作業所として開設(就労継続B型および就労移行事業) 
平成21年4月1日 ねりま第二福祉作業所をねりま第二事業所として法内化(就労継続B型事業) 
平成23年4月1日 幼児教室を練馬てをつなぐ親の会運営から法人運営に 
平成24年7月1日 ねりま相談支援事業所みらい開設 
平成25年10月1日 ねりま高松事業所(就労継続B型および就労移行事業)およびねりまグループホーム高松を開設 

 

経営理念

  1. 利用者の尊重
  2. 自立支援
  3. 利用者と家族の安心した生活
  4. 地域との連携

 

主な事業

  • 乳幼児保育、延長保育、一時保育、出前保育、園庭解放、障害児保育就労支援移行事業
  • 就労支援継続B型事業
  • 児童発達支援事業幼児教室
  • グループホーム事業
  • 相談支援事業