社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 練馬区社会福祉協議会

社会福祉法人 練馬区社会福祉協議会

設立沿革

昭和27年 設立
昭和37年 社会福祉法人格取得
昭和44年 白百合福祉作業所を親の会から引き継ぐ(昭和57年に区立となり管理運営を受託)
昭和54年 練馬ボランティアコーナー設立(昭和62年に組織拡充しセンターに名称変更)
昭和57年 チェアキャブ運行事業の開始
平成4年 練馬区立かたくり福祉作業所の管理運営を受託し、開設
平成11年 地域福祉権利擁護事業開始
平成15年 精神障害者地域生活支援センターきららの運営を受託し、開設
平成17年 権利擁護センターほっとサポートねりま開設
平成18年 第2次地域福祉活動計画策定(平成18年~22年)
平成18年 指定管理者として白百合・かたくり・きららの運営開始
平成20年 練馬区と「災害時におけるボランティアセンターの運営に関する協定」を締結
平成21年 石神井障害者地域生活支援センターういんぐを指定管理者として新規運営開始
平成22年 練馬区立かたくり福祉作業所の出張所(就労移行支援事業)の開設
平成23年 第3次地域福祉活動計画策定(平成23年~26年)
平成24年 災害ボランティアセンター立ち上げ訓練開始
平成25年 練馬障害福祉人材・研修センターを開設
平成26年 生活サポートセンター開設
平成27年 第4次地域福祉活動計画策定(平成27年~31年)

 

経営理念

ひとりの不幸も見逃さない
~つながりのある地域をつくる~

 

主な事業

(1) 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
(2) 社会福祉に関する活動への住民のための援助
(3) 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
(4) (1)から(3)のほか、社会福祉を目的する事業の健全な発達を図るために必要な事業
(5) 保健医療、教育その他の社会福祉と関連する事業との連携
(6) 共同募金事業への協力
(7) 福祉サービス利用援助事業
(8) 障害福祉サービス事業の経営
(9) 授産施設を経営する事業
(10)相談支援事業の経営
(11)地域活動支援センターの経営
(12)その他この法人の目的達成のため必要な事業

地域における公益的な取組み 実践内容

ねりま社会福祉法人等のネット(地域ネットワーク組織)