社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 大田区社会福祉協議会

社会福祉法人 大田区社会福祉協議会

設立沿革

昭和27年11月3日 大田区社会福祉協議会連合会設立(当時9地区社協)
昭和40年2月23日 社会福祉法人大田西社会福祉協議会設立
昭和40年2月26日 社会福祉法人大田東社会福祉協議会設立
昭和58年6月13日 東西社協合併 社会福祉法人大田区社会福祉協議会設立
平成16年4月1日 財団法人大田区福祉公社の解散に伴い、公社事業を継承

 

経営理念

大田区社会福祉協議会は、このまちで暮らし、働き、学ぶ人々との信頼と協力に基づいて、豊かな福祉社会の実現を目指します。

 

主な事業

  1. 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
  2. 社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
  3. 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成
  4. 1. から3. のほか、社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図るために必要な事業
  5. 保健医療、教育その他の社会福祉と関連する事業との連絡
  6. 共同募金事業への協力
  7. 福祉サービス利用援助事業
  8. 障害福祉サービス事業の経営
  9. 在宅福祉事業の推進
  10. 生活福祉資金貸付等相談事業
  11. その他本会の目的達成のため必要な事業

地域における公益的な取組み 実践内容

大田区社会福祉法人協議会