社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 聖実福祉会

社会福祉法人 聖実福祉会

設立沿革

現在の場所に日立国際電気の託児所(昭和46年3月30日建築)があった。しかし、オイルショックの為影響で施設が使用されず7年間放置されていた。その当時保育園を増やしてほしいという声があり、昭和52年12月20日日立国際電気から売却物件として引き渡された建物を昭和53年4月1日より初代理事長(堀川實)が定員60名の保育園としてスタ-トしたのが富士みのり保育園の始まりである。

その次の年に増築し、定員100名となる。立地条件としては、保育園後方に羽村団地を控え駅から7分という近さにありながらも公園も多く閑静な住宅の中にある。平成19年施設整備(定員150名)

平成28年(定員140名)平成30年幼保連携型認定こども園になる予定である。

 

経営理念

地域の方に保育施設を充分に利用してもらえる様にする。(地域貢献)
地域交流・卒園児との交流・給食体験・離乳食体験など

 

主な事業

  • 保育所