社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホーム

社会福祉法人 扶助者聖母会 星美ホーム

設立沿革

1929年 サレジアンシスターズ宣教女がイタリアから来園。 
1939年 荒川区にて教育社会事業を始める。戦後の混乱期の中、身よりのない貧しい孤児を引き受け事業を開始する。 
1948年 東京都知事より養護施設認可。児童定員320名。 
1994年 児童定員165名に変更。 
1995年 グループホーム開設。 
2003年 心理室・高齢児童の個室化 
2005年 北区子どもショートステイ・トワイライトステイ事業実施。 
2009年 東京都専門機能強化型児童養護施設開始。 
2017年 児童定員本園84名・国型地域小規模施設12名 
(グループホーム3棟)

 

経営理念

  • 星美ホームは児童福祉法に基づく児童養護施設として、社会的養護が必要な児童のために、専門的に対応できる施設を目指す。
  • 子どもたち一人一人が愛されていると感じ、善良で誠実な社会人となれるよう、創立者ヨハネ・ボスコの精神に基づく「通じる愛」を実践する。

 

主な事業

  • 児童養護施設