社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

社会福祉法人 新宿区社会福祉協議会

設立沿革

昭和28年6月25日に区と民生委員、町会、保護司会などの篤志家が中心となり任意の福祉団体として設立。昭和37年6月22日に社会福祉法人を取得。平成11年新宿区福祉公社を統合。

 

経営理念

「だれもが安心して暮らせる新宿型福祉コミュニティ」の実現を目指し、「住民主体の支えあいのしくみづくり」「自分らしく暮らし続けるための地域ぐるみでの支援」「地域福祉を支える基盤の強化」の3つの経営方針のもとに活動している。

 

主な事業

  • 地域福祉事業
  • ボランティア・市民活動支援事業
  • ファミリーサポート事業
  • 低所得者世帯等支援事業
  • 成年後見制度利用推進・地域福祉権利擁護事業