社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 青少年福祉センター

社会福祉法人 青少年福祉センター

設立沿革

1958年に、六畳のアパートを借りて、日本初の児童養護施設のアフターケアを専門に行う施設の運営を開始しました。いまは、三つの自立援助ホーム、二つの児童養護施設を運営しております。

法人全体で100名弱の児童と共に暮らしており、いつでも帰ってこられる実家を目指しています。

 

経営理念

良い子を育て、次世代の担い手を育む

 

主な事業

児童養護施設、児童自立生活援助事業(自立援助ホーム)の運営