社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 参加法人 > 社会福祉法人 山鳩会

社会福祉法人 山鳩会

設立沿革

昭和60年12月 「東村山手をつなぐ親の会」が法人立上げのために、授産施設設立準備会発足
昭和62年8月 認可申請提出
昭和63年3月 社会福祉法人山鳩会認可
昭和63年12月 知的障害者通所授産施設「あきつの園」開園(定員24名) 
昭和63年12月 心身障害児訓練事業「幼児訓練ポッポ」併設
(昭和61年4月1日より、他所にて開園) 
平成9年4月 「あきつの園」増設(定員32名)                         
平成14年4月 東村山市立知的障害者通所授産施設「愛の園実習室」を東村山市社会福祉協議会より運営受託(昭和42年、民営作業所として開所)
(昭和52年、東村山市社会福祉協議会運営となる) 
平成15年3月 「愛の園実習室」受託廃止                                       
平成15年4月 知的障害者通所授産施設「愛の園実習室」東村山市社会 福祉協議会より移管
平成19年4月 心身障害者通所訓練等事業「第一山鳩の家福祉作業所」 
「第二山鳩の家福祉作業所」「通所訓練第三山鳩の家」 
「第四山鳩の家福祉作業所」「第五山鳩の家福祉作業所」を
「東村山手をつなぐ親の会」より移管            
平成21年4月 障害福祉サービス事業「なごみの里」「みどりの森」開所 
平成24年4月 自立支援法に伴い、障害福祉サービス事業「あきつの園」「愛の園実習室」へ移行 
平成24年5月 「なごみの里」(就労継続支援B型事業)震災のため 久米川町から恩多町へ移転 
平成25年4月 障害児通所支援事業「幼児室ポッポ」へ移行
(それに伴い「幼児訓練ポッポ」から名称変更) 
平成27年4月 障害福祉サービス事業「なごみの里生活介護」開所 
障害福祉サービス事業「なごみの里就労継続支援B型」 「みどりの森」契約更新 
平成29年9月 障害福祉サービス事業「愛の園実習室」
「なごみの里生活介護」新事業所創設に伴い閉所 
平成29年10月 指定障害福祉サービス事業「ひなたの道」開所
(定員:生活介護40名・就労継続支援B型40名) 

 

経営理念

障がいがある人に…

自分の持っている力を発揮しながら、普通の生活を営み、自らが社会に価値のあるものである事に気づき、自己実現していけるよう支援する。

障がいがある人の家族に…

障がいがある人への思いを受け止め、それを実現していく。

援助者には…

障がいがある人と共に歩みつつ、自己実現を図るために必要なサービスを 提供し、常に向上的である人材に育てる。

地域の方に…

共に生きていく環境を実現するために、お互いにメリットのある関わりを 築いていく。

 

主な事業

第二種社会福祉事業

(イ)障害福祉サービス事業の経営

【生活介護事業所】
  • ひなたの道 (指定年月日:平成28年10月1日)
【就労継続支援(B型)事業所】
  • ひなたの道 (指定年月日:平成28年10月1日)
  • あきつの園 (指定年月日:平成24年  4月1日)
  • なごみの里 (指定年月日:平成21年  4月1日)
  • みどりの森 (指定年月日:平成21年  4月1日)

(ロ)障害児通所支援事業の経営

【児童発達支援事業所】
  • 幼児室ポッポ(指定年月日:平成25年  4月1日)