社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 新着情報 > 本会における新型コロナウイルス感染者の判明について(令和4年2月1日)

本会における新型コロナウイルス感染者の判明について(令和4年2月1日)

令和4年2月1日

本会における新型コロナウイルス感染者の判明について (令和4年2月1日)

令和4年1月31日(月)に、東京ボランティア・市民活動センターに勤務する本会職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

当該職員は、1月31日(月)に発熱したため医療機関にて検査を行い、陽性と判明したものです。

なお、当該職員は、1月31日(月)以降は出勤しておらず、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行うなどの感染予防策を実施していました。また、当該職員の行動歴や濃厚接触についての状況を確認したところ、職場において濃厚接触に該当する者はいませんでした。

本会では、感染者が勤務していた事務所内の消毒を改めて行い、感染拡大防止に努めながら業務を継続しております。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

部署名:総務部庶務担当
電話番号:03-3268-7171

仕事

キーワードでわかる東社協

  • 社会福祉協議会とは
  • 東社協のネットワーク
  • 福祉情報の提供

ページの先頭へ