社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 新着情報 > 高齢者福祉施設における新型コロナウイルス感染症発生時の応援職員派遣の調整事業を実施します

高齢者福祉施設における新型コロナウイルス感染症発生時の応援職員派遣の調整事業を実施します

令和3年5月18日

特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームにおいて新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生した場合、職員の出勤停止等による人員不足のため利用者へのサービス提供に支障を来すことが想定されます。

東京都との協定により、このような場合で、法人内の職員派遣調整、さらに区市町村内での他法人からの応援派遣調整があってもなお、職員が不足する場合に対応するため、協力施設の登録及び広域での職員派遣の調整業務について、取組を進めています。

なお、老人保健施設については、東京都老人保健施設協会において、本会と同様の取組を行っています。

<資 料>

(1)派遣協力施設登録依頼通知(60KB)
(2)事業スキーム図(471KB)
(3)PDFファイル高齢者福祉施設における新型コロナ発生時の職員応援派遣事業に関するQ&A(11月30日更新)(341KB)
(4)派遣職員にかかる傷害保険このリンクは別ウィンドウで開きます(取扱代理店:有限会社 東京福祉企画)

<応援派遣協力施設の登録について>

応援派遣協力の登録は下記フォームよりご登録ください。ご登録後、入力いただいたメールアドレスに登録内容を記載したメールが届きますのでご確認ください。

応援派遣協力施設登録フォーム

施設登録申請書(14KB)
※上記登録フォームの入力が難しい場合はご使用ください。

お問い合わせ先

部署名:福祉部 高齢担当
電話番号:03-3268-7172

仕事

キーワードでわかる東社協

  • 社会福祉協議会とは
  • 東社協のネットワーク
  • 福祉情報の提供

ページの先頭へ