社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 新着情報 > 障害者支援施設等における新型コロナウイルス感染症の集団発生時の職員応援派遣体制の確保事業を実施します

障害者支援施設等における新型コロナウイルス感染症の集団発生時の職員応援派遣体制の確保事業を実施します

令和2年10月13日

障害者支援施設等において新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生した場合、職員の出勤停止等による人員不足のため入所者の支援に支障を来すことが想定されます。

東京都の「障害者支援施設等における新型コロナウイルス感染症の集団発生時の職員応援派遣体制の確保事業」に基づき、協力施設の登録及び集団感染発生時の職員派遣の調整業務を東京都より受託し、取組を進めています。

実施部署:東京都社会福祉協議会 福祉部 児童・障害担当
電  話:03-3268-7174

資  料:
(1)通知(242KB)
(2)当事業イメージ図(613KB)
(3)PDFファイルQ&A(11月12日更新版)(193KB)
(4)登録・派遣依頼等様式(33KB)
(5)派遣職員にかかる傷害保険このリンクは別ウィンドウで開きます(取扱代理店:有限会社 東京福祉企画)

 

障害者施設等における感染対策の基本~COVID-19への対応~ 

 令和2年11月12日(木)、当事業の説明会とあわせ、感染対策の基本に関するオンライン研修会を開催しました。講師には感染管理認定看護師の榮留 富美子氏をお招きし、わかりやすい資料とともに、障害者支援施設等における実情を踏まえてお話いただきました。期間限定で研修会の動画を公開いたしますので、ぜひご参照ください。

  アンケートはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
≪動画内容≫
00:02:08~ 利用者支援における感染対策の基本
00:18:40~ 施設内のゾーニングの考え方
00:40:28~ 感染・感染疑いのある利用者への支援の留意点
01:09:53~ 防護服等着脱方法
01:35:16~ まとめ、質疑応答
 

仕事

キーワードでわかる東社協

  • 社会福祉協議会とは
  • 東社協のネットワーク
  • 福祉情報の提供

ページの先頭へ