社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

福祉の本
令和2年版 社会福祉法人会計の実務 第1編 月次編
令和2年度 オンライン開催「社会福祉法人・施設会計実務研修 基礎実務研修会」参加の方には別途送付いたします(参加費に本代が含まれています)ご注文の際ご注意ください。
↓書籍の紹介動画等がございます。
定価(税込み)
6,600円
発売日
2020.09.25
サイズ及びページ数
A4判 548頁
ISBNコード
978-4-86353-289-2
◆概要◆
本書は、平成29年8月に発行された「平成29年4月施行 省令会計基準対応 社会福祉法人会計の実務」(第1編~第3編)の改訂版です。前回版の発行以降の平成30年3月及び令和元年5月に厚生労働省令改正、並びに関係局長通知及び課長通知の改正を踏まえた内容となっています。
これまでの4分冊を、「第1編月次編」と「第2編決算編」の2分冊としました(第2編は令和3年2月頃の発行を予定しています)。
会計担当者の疑問や不安の解消にお役立ていただき、同時により適正な会計データの作成ができることで、社会福祉事業の円滑な経営に活用して下さい。

○著者紹介○
宮内 忍 氏
(公認会計士。㈱福祉会計サービスセンター所長、「社会福祉施設を経営する社会福祉法人の経理規程準則」発出以来、社会福祉法人あるいは社会福祉施設における会計に関わる指導等を行う。総務省政策評価・独立行政法人評価委員会独立行政法人評価分化会長、他歴任。「新社会福祉法人会計基準」に関する「社会福祉法人会計基準検討委員会」委員、東社協福祉施設経営相談室会計専門相談員、「新会計基準による区市町村社会福祉協議会の会計実務」(共著・東社協))

宮内 眞木子 氏
(税理士。㈱福祉会計サービスセンター代表取締役、全国老人福祉施設協議会監事、東京都福祉サービス評価推進機構「第三者評価事業 評価・研究委員会」委員、他)
◆目次◆
1社会福祉法人の会計を理解するために 

Ⅰ社会福祉事業・法人制度・社会的背景・会計制度 

Ⅱ社会福祉法人制度の概要
(1)社会福祉法人設立における資産要件
(2)祉会福祉事業の運営 
(3)社会福祉事業の委託 
(4)社会福祉事業と福祉各法
(5)社会福祉法人の活動財源 
(6)施設運営費の使途制限
(7)社会福祉法人運営の特徴
(8)社会福祉法人の財産の本質
(9)一般企業と社会福祉法人の相違点 

Ⅲ会計基準の概要 
①社会福祉法人会計基準の沿革 
②会計基準省令・会計基準関係局長・課長通知検索一覧表

Ⅳ会計単位・事業区分・拠点区分・サービス区分
①会計単位の設定
②事業区分
③拠点区分 
④サービス区分
⑤本部会計の区分

Ⅴ計算書類の体系
①社会福祉法における決算
②実務における理事会提出決算書具体例
③資金収支計算書の仕組みと役割 
④事業活動計算書の仕組みと役割
⑤貸借対照表の仕組みと役割
⑥財務三表の関係図

2 会計の役立ち
①認識 
②測定 
③分類 
④報告
⑤社会福祉法人における会計の役立ち
⑥社会福祉法人会計における受託責任の解明

3 複式簿記の仕組みと機能
①複式簿記を理解するポイント 
②単式簿記と複式簿記の比較
③仕訳の法則(複式簿記の約束事) 
④複式簿記一巡の流れ
⑤勘定科目体系の分類
⑥伝票の書き方(記載要件)
⑦システム伝票の効率化の工夫
⑧月次における具体的仕訳例
⑨帳簿の理解(一般元帳・資金元帳)

4 経理規程の体系とポイント 
①経理規程が準拠するもの
②モデル経理規程と各機関の関係
③モデル経理規程の位置づけ
④モデル経理規程と各機関の関係
⑤経理規程と内部統制

5 出納の実務
①出納の基本
②現金と預金、現金と小口現金の管理
③小口現金制度
④小口現金出納帳と仕訳処理 
⑤預金管理と預金調整 
⑥月次報告 
⑦証悪書類の管理・保存 
⑧会計担当者の仕事と合理化

6 債権・債務の管理 国未収金の管理
①未収金の管理
②前払金・立替金・仮払金の管理
③未払金の管理
④預り金の管理
⑤借入金の会計処理


7 有価証券・投資有価証券の実務
①有価証券の管理 

8 棚卸資産の管理

9 固定資産の管理
①固定資産の範囲
②固定資産の取得価額と評価
③現物管理
④建設仮勘定
⑤資本的支出と収益的支出 
⑥指定管理事業と固定資産管理 
⑦受託事業固定資産の即時償却仕訳 
⑧リース会計処理 

10 減価償却制度と国庫補助金等
①減価償却の実務 
②施設整備に係る国庫補助金等の取扱い

11 純資産
①基本金 
②国庫補助金等特別積立金 
③積立金
④次期繰越活動増減差額

12 引当金
①徴収不能引当金 
②賞与引当金
③退職給付引当金
④役員退職慰労引当金

13 内部取引の取扱い
①内部取引の処理科目
②内部取引勘定を使わない内部取引
③内部取引を相殺消去する手法 
④予算における内部取引
⑤「資金の繰入」・「資金の繰替使用」とその制限 
⑥具体的仕訳例

14 寄附金品の会計処理
①勘定科目の体系
②寄附金品の受入
③共同募金会配分金の取扱い

15 運営費の運用に関する行政指導
Ⅰ各種の社会福祉事業と実施システム
Ⅱ各事業種別の弾力運用通知
  ⅰ措置施設運営費の弾力運用通知
  ⅱ認可保育所委託費の弾力運用通知
  ⅲ介護保険事業における運営費の運用通知・
  ⅳ障害福祉事業における運営費の運用通知
  ⅴ障害児入所給付費等の弾力運用通知
  ⅵ地方公共団体の補助金等及び業務委託費、指定管理制度の運用について

16 月次演習問題
  問題
  解答

17 月次会計データ出力モデル

18 施設整備会計
①社会福祉法人の施設整備
②施設整備資金計画について
③施設整備予算について
④施設整備の会計処理について
⑤証拠資料の保管
⑥運転資金(第3号基本金)の取扱い
⑦設備資金借入金の実行
⑧物品の購入及び管理
⑨事業完了の確認
⑩施設整備会計の決算報告 
⑪施設整備事業の完了

資料 会計基準・通知に示された様式等

ページの先頭へ