社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

福祉の本
母子福祉部会 紀要 No.2(平成20年度) 東京の母子生活支援施設の安定した施設運営を考える
~暫定定員及び指定管理に関する制度等、施設の老朽化等を考える~
定価(税込み)
1,362円
発売日
2009.07.15
サイズ及びページ数
A4判 95頁
ISBNコード
978-4-86353-027-0
◆概要◆
東社協母子福祉部会では都内母子生活支援施設を対象とした施設実態や利用者サービスに関する調査、分析、広域利用促進に向けた取り組み等を行っています。
このたび、平成20年度の調査、活動を紀要としてまとめました。
◆目次◆
はじめに 母子福祉部会長 大澤正男
1.座談会「東京の母子生活支援施設の安定した運営を考える」
2.平成20年度 東京の母子生活支援施設の状況調査
3.母子生活支援施設をめぐる制度施策
4.広域利用推進委員会をふりかえって
5.平成20年度 母子福祉部研修を振り返って
6.平成20年度 従事者会活動を振り返って

【論文】
①支援者同士の連携のために他種別施設を越えて
②地域との共存 ~母子生活支援施設の地域への貢献の一考察~
【資料】
母子福祉部会活動一覧
母子福祉部会役員名簿・施設一覧

ページの先頭へ