社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

福祉の本
完売しました
母子福祉部会 紀要 No.10(平成28年度)
社会的養護の担い手としての母子生活支援施設の役割と課題
定価(税込み)
1,980円
発売日
2017.07.07
サイズ及びページ数
A4判 106頁
ISBNコード
978-4-86353-254-0
◆概要◆
母子生活支援施設は、「母と子が安心して暮らせる砦」として、施設利用者・退所者への幅広い支援を行っています。「平成28年度東京の母子生活支援施設の実態調査」では、新たな調査項目として「特定妊婦の受け入れ状況」「人材確保と人材育成」を追加しました。特定妊婦受け入れ施設が行っている具体的支援については、東京都からの要請での調査も行いました。数年前から母子生活支援施設が抱える問題として、他の福祉種別と同様に「人材の確保、育成、定着」の課題があります。母子福祉部会は、母と子と施設を取り巻く様々な課題解決のために、母子生活支援施設の専門性を生かし、施設利用者・退所者だけでなく、地域のひとり親世帯が安心して子育て・生活が営めるよう支援に努めたいと思っております。
◆目次◆
はじめに	母子福祉部会長 真下 恵子
1 調査研究委員会活動報告 
  平成28年度東京の母子生活支援施設実態調査	
  ● 調査結果
 Ⅰ 施設状況 
   1.施設状況
   2.施設の運営
   3.地域の中の施設
   4.防災への取組み
 Ⅱ 利用者状況 
   1.入所世帯の概要
   2.入所者の状況
   3.外国籍の入所者状況
   4.障がい等のある利用者状況
   5.DV(ドメスティック・バイオレンス)被害世帯の状況
   6.児童虐待
   7.入所理由
   8.母親の経済状況
   9.母親の就労状況
   10.母親の資格取得
   11.退所状況
 Ⅲ 利用者へのサービス 
   1.入所中連携頻度の高い関係機関 
    2.利用者への支援内容
   3.乳幼児への支援   
   4.小学生以上の児童への支援
   5.親子関係への介入
   6.心理的支援
   7.退所世帯へのアフターケア状況
   8.緊急一時保護事業
 Ⅳ その他
   1.特定妊婦の受け入れ状況
   2.人材確保と人材育成
  ● 調査票(平成28年東京都母子生活支援施設実態調査)
2 制度施策委員会活動報告 
  ◆座談会 『外部から見た母子生活支援施設の役割』
3 総務委員会活動報告 
4 従事者会活動報告 
5 投稿論文 
  ◆母子生活支援施設における就労支援について
6 【資 料】
  ・母子福祉部会活動一覧
  ・母子福祉部会役員委員名簿 
  ・母子福祉部会施設一覧

ページの先頭へ