福祉に関する
クイズにチャレンジ!

全部で4問のクイズに答えて、福祉について詳しくなろう!
あなたは何問正解できる?
全問正解を目指して頑張ろう!

Q1 世界の幸福度ランキングで日本は何番目でしょうか(2015年)

  1. 1位
  2. 15位
  3. 35位
  4. 46位
正解を見る

正解は、Dの「46位」です。

1位:スイス
15位:アメリカ
35位:サウジアラビア
46位:日本

上記の順位は、2015年4月に国連が出した幸福度ランキングです。「国民1人あたりの実質GDP(国内総生産)」、「健康寿命」、「社会保障」、「人生 選択の自由度」、「寛容度」、「汚職度」、「政治的自由度」から割り出しています。
調査対象となった158ヶ国中、1位はスイス、2位はアイスランド、3位はデンマークと欧州諸国がトップを占めており、日本は46位でした。日本の順位が 低い理由としては、「寛容度」と「政治的自由度」の低さが原因となっています。また、2014年の日本は43位でしたが、今年2015年は46位と順位を 下げました。

もっと福祉を充実させることで、日本の幸福度も上がっていくはず。
私たちと一緒に、日本の福祉を充実させていきましょう!

Q2 次のうち「福祉」のお仕事はどれでしょう?

  1. 保育士
  2. 看護師
  3. 栄養士
  4. 訪問看護師
正解を見る

正解は、「全て正解」です。

保育士のお仕事
保育所の保育士は、子供が食事やトイレ・睡眠などの基本的な生活習慣に加え、遊びを通して集団生活を身につけられるよう支援します。保護者に対しても子育てに関する指導やアドバイスを行います。
看護師のお仕事
医療的なケアはもちろん、日常の健康管理や精神面、衛生面の管理を通して、福祉施設利用者の毎日の生活を支援しており、看護師を必ず置かなければいけない施設がたくさんあります。
栄養士のお仕事
福祉施設や病院などで献立を作成し、食生活や栄養に関して指導・アドバイスを行います。また、食材の発注・調理・予算管理・調理師へのアドバイス・調理施設の衛生管理なども担っており、施設利用者の健康や食べる喜びに密接に関わっています。
訪問介護員(ホームヘルパー)
高齢者や障がい者の自宅を訪問し、日常生活の援助を行います。食事・入浴・排せつなどの身体介護と、食事の準備、洗濯、掃除、買い物などの生活援助があり、利用者の生活を支える大切な役割を担っています。

Q3 次のうちユニバーサルデザインはどれでしょう?

  1. 信号
  2. テーマパークのロゴデザイン
  3. コスチュームのデザイン
  4. 国旗
正解を見る

正解は、Aの「信号」です。

色覚異常を持つ方は信号の「赤系統から緑系統への識別が難しい」ので、彼らに対して、特殊なLEDを使い、赤色灯に「×」が示されたように見えるよう信号はデザインされています。高齢者や目の不自由な人に対しては「誘導音」という「ピヨピヨ」や「カッコー」など音で青信号を知らせるものもあります。
ユニバーサルデザインとは、年齢や性別、体など、人それぞれの違いを超えて、全ての人の「暮らしやすさ」を考えた町やモノ、場所を作っていこうという考え方です。お年寄りや障がいを持つ人、外国人などを含む全ての人が暮らしやすい社会を作っていくためには、ユニバーサルデザインの考えがとても大切です。

Q4 2025年の日本の高齢化率は何%でしょう?

  1. 26.8%
  2. 30.0%
  3. 33.4%
  4. 39.9%
正解を見る

正解は、Bの「30.3%」です。

Aの「26.8%」は2015年、Bの「30.3%」は2025年、Cの「33.4%」は2035年、Dの「39.9%」は2060年です。
これは日本の高齢化率を表しています。
(平成24年1月推計)
高齢者(65歳以上)の割合は、1950年頃から、年々増加しています。近い将来、日本の3人に1人が高齢者になるだろうといわれています。2025年には団塊の世代が後期高齢者となるため、介護の需要がさらに高まります。高齢者がいきいきと暮らせる社会を実現するために、私達の日常でできることを考えてみましょう。