社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

新型コロナウイルス感染症による「緊急事態宣言」期間中の本会の事業等について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府による「緊急事態宣言」、および都知事 から示された「緊急事態措置」をふまえ、本会では、感染拡大のリスクを減らすため、 以下の対応をいたします。情報は随時更新します。

■開館時間等の変更について■
・東京ボランティア・市民活動センター
https://www.tvac.or.jp/news/50489
・経営相談室
https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/keieisien.html

■図書販売■
・窓口販売を中止します。ご購入をお考えの方は、通信販売をご利用くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ

本会が行う特例貸付のご利用を希望される方へ

「緊急小口資金(特例貸付)」「総合支援資金(特例貸付)」の詳細・申請書類のダウンロード・送金のスケジュール等についてはこちらをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます
*ご相談・お申込みの窓口は、お住まいの区市町村にある社会福祉協議会です。
*なお、受付は令和3年3月末まで延長します。

特例貸付に関する不審電話・特殊詐欺にご注意ください

東京都社会福祉協議会職員を名乗る人物からの不審電話が発生しています。東京都社会福祉協議会から借入申込者に電話をすることは一切ありません。不審電話があった場合は、絶対に個人情報等を伝えないよう、ご注意ください。

第三者(会社の場合もあり)から特例貸付を紹介され、借入申込みをして送金された後に、手数料(紹介料)を求められる事案が発生しています。これは特殊詐欺といわれる犯罪です。お住まいの区市町村の社会福祉協議会や警察に相談してください。

その他(本会以外)の支援策について

新型コロナウイルス感染症に関する国や都の支援策についてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

お探しのものはなんですか?

対象者別検索

東社協の中期計画

東社協の情報発信

福祉活動の取組み事例

福祉活動への参加

生活支援コーディネーター研修

令和2年度 福祉職場の新任職員に関する実態調査

ページの先頭へ