ホーム > STORY > 多胎児家庭がほっとできる居場所をつくり、当事者の声を多くの人に届けたい

STORY

フクシに関わって生きるステキなひとたちのストーリー。100人いれば100通りのフクシへの向き合い方や想いがあるよ。

多胎児家庭がほっとできる居場所をつくり、当事者の声を多くの人に届けたい

423

(情報掲載日:2022年1月6日)

同時に2人以上を妊娠・出産して、子育てをする多胎児家庭。肉体的にも精神的にも大きな負担がかかりますが、多胎児家庭ならではのさまざまな困りごとはまだまだ知られていません。武蔵村山市で「多胎サークル happy twins」を運営する中村香織さんにお話を伺いました。

福祉広報2021年12月号掲載

「ふくし実践ポータル」で続きを読むこのリンクは別ウィンドウで開きます

多胎サークルhappy twins
中村香織さん
https://ameblo.jp/happytwins2020/このリンクは別ウィンドウで開きます

福祉の資格や福祉のお仕事に興味がある!(福祉職場の動画が見られるよ!)

東京都福祉人材センターホームページへ

ボランティアや地域活動に興味がある!

東京ボランティア・市民活動センターホームページへ

イベント、職場体験情報や、福祉の魅力がわかる動画が見られるよ!

東京都福祉人材バンクシステム「ふくむすび」ホームページへ

 

STORY

ページの先頭へ