東京の高齢者福祉の発展と、福祉サービスの質の向上を目指して活動します。

東京都高齢者福祉施設協議会

東社協トップページへ

お問い合わせ福祉部高齢担当

電話:03-3268-7172
FAX:03-3268-0635

ホーム > 業種別部会 > 東京都高齢者福祉施設協議会 > その他の取組み

その他の取組み

1.全国老人福祉施設協議会との連携

《広域感染症災害救援事業 実施協力》

〔参考〕PDFファイル全老施 広域感染症災害救援事業 実施要項(9.29改正)(616KB)
 

(1)衛生用品・防護用品の配布等

   PDFファイル通知(111KB)このリンクは別ウィンドウで開きます  ▼ワードファイル内申書(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

※内申書は高齢協あてにご提出ください
高齢協に配布されている衛生用品・防護用品には、数に限りがあります。まずは、行政・保健所からの支援や衛生用品等の提供を求めた上で、不足の場合ご申請ください。

(2)感染症等が発生した介護施設等への見舞金支給 ※全老施協会員のみ対象

ワードファイル新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況報告書様式 (45KB)

※申請書は高齢協あてにご提出ください

(3)現場支援者派遣元施設への補助金支給  ※派遣元施設または派遣先施設が老施協会員のみ対象

感染症の発生により要員不足となった介護施設等に対して介護現場職員を応援派遣した介護施設等に対し、補助金が支給されます。ただし応援派遣が東京都の「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症発生時における職員の派遣に関する協定」に基づき、区市町村、または東社協が実施する「職員応援派遣事業」によって行われるものに限ります。
ワードファイル現場支援者派遣施設補助金申請書様式(20KB)

※申請書は高齢協あてにご提出ください

 

2.「東京都新型コロナウイルス感染症対策 医療介護福祉サービス等連絡会(東京都医師会)」への参画

東京都医師会の声掛けにより設置される「新型コロナウイルス感染症対策 医療介護福祉サービス等連絡」に参画し、介護施設等における新型コロナウイルス感染症の対応について協議しております。連絡会にて作成した資料等を会員施設・事業所へも発信しています。詳細は下記をご参照ください。

感染症発生時の対応フロー及びチェックリスト

 

3.衛生資材関係

(1)東京善意銀行への寄贈マスクについての配布協力

東京都人材支援事業団より東京善意銀行を通じて、高齢者施設に対し、マスクの寄贈の申し出があったため、東京都高齢協内のブロック会単位で会員数に応じ配布。その際、マスクの不足状況に関するアンケート結果をふまえ緊急性を勘案し配分を行いました。

(2)認定NPO法人からの支援物資について

認定NPO法人より都内特養を対象としたマスク等の配布に関する申し出があった。申込案内を東京都高齢者福祉施設協議会より流し周知した。その後追加でデイ、軽費、養護へも周知。全596施設事業所へは配布されました。

(3)全老施協 広域災害救援事業 実施協力  (再掲)

(4)高齢協としての衛生資材の確保

品薄時に会員施設において感染症発症等が発生した際、資材提供ができるよう、確保可能な衛生資材を高齢協として準備しました。

(5)その他

衛生資材の確保が困難な時期には、供給可能な会社の情報について、希望した施設へ情報提供を行いました。