東京の高齢者福祉の発展と、福祉サービスの質の向上を目指して活動します。

東京都高齢者福祉施設協議会

東社協トップページへ

お問い合わせ福祉部高齢担当

電話:03-3268-7172
FAX:03-3268-0635

ホーム > 業種別部会 > 東京都高齢者福祉施設協議会 > 【賞金・賞品あり】東京の介護ってすばらしいグランプリ2021を開催します!

【賞金・賞品あり】東京の介護ってすばらしいグランプリ2021を開催します!

【賞金・賞品あり】東京の介護ってすばらしいグランプリ2021を開催します!

介護現場における多様な場面にスポットをあて、介護の仕事の魅力を広くPRする、年に一度のグランプリイベント。
介護の魅力を伝えたい人なら、施設職員・利用者・ご家族などなど、どなたでも応募OK!優秀作品には豪華賞金・賞品をご用意しております。ぜひ奮ってご応募ください!

 

賞金

  • 最優秀賞 5万円
  • 優秀賞 3万円
  • 入賞 1万円

部門ごとに決定します

最優秀賞1作、優秀賞2作、入賞3作の予定です。

 

賞品

(1)2021年度グッドデザイン賞を受賞した「HERALBONY」のアートハンカチをはじめとする豪華賞品をご用意!

プレゼント

HERALBONY・・・日本全国の福祉施設に所属するアーティストと共に、新たな文化の創造を目指すアートライフブランド(https://heralbony.com/このリンクは別ウィンドウで開きます
※ハンカチの柄はお選びいただけません。予めご了承ください。

 

賞品内容一覧

  • 最優秀賞 久遠チョコ、ヘラルボニーハンカチ、ふくぎ茶、DOVEボティソープ
  • 優秀賞  ヘラルボニーハンカチ、ふくぎ茶、DOVEボティソープ
  • 入賞   ふくぎ茶、DOVEボティソープ

 

(2)「介護ビジョン」など、有名介護情報誌での取材・記事掲載の可能性あり!あなたの作品を広く知ってもらうチャンスです!

 

期間

応募期間

2021年11月8日(月)〜2022年1月10日(月・祝)

発表方法

2022年3月14日(月)

各部門の受賞作品はにWEBサイトにて発表・掲載を行います。
https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/kourei/このリンクは別ウィンドウで開きます
※ページ内の最新情報をご覧ください。

 

募集部門

動画部門

募集テーマ

  • トーク動画「介護の〇〇について話してみた」
  • 密着ドキュメンタリー動画「〇〇さんの一日」
    介護にまつわる内容であれば、施設や自宅で介護を受ける高齢者の方や介護職の1日など、対象者は問いません
  • 施設・事業所の紹介CM

 

応募資格

  • 東京都内の介護の魅力を伝えたい方(施設職員・利用者・ご家族・一般の方など)

応募方法

  1. 「介護の〇〇について話してみた」は10分以内、密着ドキュメンタリー動画「〇〇さんの一日」は5分以内、施設・事業所の紹介CMは30秒以内に編集してください。
  2. 撮影、編集した動画をそれぞれ任意のYouTubeアカウントにアップロードし、そのURLや必要情報を応募フォームに入力してご応募ください。

審査方法

  • 応募いただいた動画を審査員により審査し、入賞者を決定します。

審査のポイント

  • 介護の魅力が伝わるテーマ性、ねらい、構成、メッセージ性、編集技術等の動画効果を審査のポイントとします。

注意事項

ご応募いただいた動画データにつき、公序良俗に反すること、著作権上の問題があった際、YouTube側から削除のリクエストがあった際は、データを削除する可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

写真部門

募集テーマ

  • 介護サービスを利用されている方や、おじいちゃん、おばあちゃんの姿
  • 介護職員の姿
  • 介護施設を通じた地域の繋がり

応募資格

  • 東京都内の介護の魅力を伝えたい方(施設職員・利用者・ご家族・一般の方など)

応募方法

  • ギガファイル便などの大容量ファイル転送サービスにアップロードした写真データのURLや必要情報を、応募フォームに入力してご応募ください。

審査方法

  • 応募いただいた写真データを審査員により審査し、入賞者を決定します。

審査のポイント

  • 介護の魅力が伝わるテーマ性、ストーリー性、構図、構成、撮影技術等の効果を審査のポイントとします。

 

コラム部門

募集テーマ

介護にまつわる感動・おもしろエピソード

応募資格

  • 東京都内の介護の魅力を伝えたい方(施設職員・利用者・ご家族・一般の方など)

応募方法

  • 文章(写真を含むものも可)にタイトルを添えて応募フォームからお送りください。ブログやSNSですでに公開しているものでもOKです。文字組等、書式や体裁は自由。フォームへの直接入力、ブログ等URLの添付、ドキュメント等のデータの添付、いずれも可。

審査方法

  • 応募いただいたコラムを審査員により審査し、入賞者を決定します。

審査のポイント

  • 介護の魅力が伝わるテーマ性、ストーリー性、文章表現等の効果を審査のポイントとします。

 

レシピ部門

募集テーマ

ココロとカラダがよろこぶ介護食レシピ

応募資格

  • こちらの部門のみ、応募資格は東京都高齢者福祉施設協議会の会員施設・事業所に限ります。
    ※昨年度レシピ動画部門の最優秀賞・優秀賞受賞施設は応募いただけません

応募方法

  1. 応募フォームに必要事項をご入力ください。
  2. 画像データ、絵コンテの応募(アップロード)方法は、上記1の応募情報を確認次第、事務局よりメールにてご連絡します。
  • 品数は1品とします(主菜・副菜等は問いません)
  • 絵コンテは事務局からメールにてご連絡するフォーマットにならい作成してください。
  • 絵コンテにならい、業者にて動画を作成いたします。動画の長さは3分程度となるように、絵コンテを作成ください。

動画の完成形の参考として、サンプル動画(https://www.youtube.com/watch?v=M8lOi0IFuXQこのリンクは別ウィンドウで開きます)をご参照く
ださい。

応募多数の場合は一次審査をし、通過者のみの動画作成となりますので、ご了承ください。

業者による編集後、校正は1回のみとなりますので、ご了承ください。

審査のポイント

  • テーマに沿っていること、家庭で作れること、高齢者に喜んで食べていただける工夫、こだわり等をポイントに審査します。

 

応募方法

以下フォームより必要事項をご記入の上、2022年1月10日(月・祝)までにご応募ください。

https://forms.gle/EtgfWoHWvZRbDEaP6このリンクは別ウィンドウで開きます

応募期間:2021年11月8日(月)〜2022年1月10日(月・祝)

 

審査員

審査委員長/水野 敬生

東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会副会長、情報・広報室長、公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 前広報委員長、社会福祉法人一誠会 常務理事・統括施設長

 

動画部門/犬童 一利

映画監督。人間の心の機微を描く事に定評があり、代表作に『カミングアウト』『つむぐもの』『きらきら眼鏡』などがある。

 

動画部門/村井 祐一

田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科教授。
東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会 情報・広報室 アドバイザー。
社会福祉・保育領域などにおける情報マネジメント技術の向上について研究を行う。

 

写真部門/近藤 浩紀

フォトグラファー。福祉業界の行政、NPO、介護事業所を中心に、雑誌やイベント、ホームページ用写真、プロフィール写真などの撮影を手掛ける。
ライフワークとして自然風景の撮影も行い、国内外で受賞歴あり。

 

写真部門/伊藤 朋春

福祉関連の執筆、非常勤講師、ケアマネジャー及び相談支援専門員と並行しながら居宅支援と訪問介護のエリア担当の執行責任を担う。カメラ撮影は高校生の頃からの独学で、雑誌への掲載やコンテスト等の入賞・入選多数。

 

コラム部門/秋本 可愛

(株)Blanket代表取締役。介護・福祉事業者に特化した採用・育成支援事業や人的課題を解決を目指すKAIGOHRなどを運営。「KAIGO LEADERS」発起人。

 

コラム部門/町 亞聖

フリーアナウンサー。東京都社会福祉協議会東京都高齢者福祉施設協議会アンバサダー。高校3年生の時に母親がくも膜下出血で倒れ、10年間におよぶ介護生活をまとめた『十年介護』を出版。

 

レシピ部門/志水 香代

パティシエ/ 口育士/ 介護食アドバイザー。介護食対応のケーキ店「カムリエ」元店長。店内では管理栄養士による介護食料理教室も行われていた。

 

レシピ部門/特別養護老人ホーム神明園

2020年度 東京の介護ってすばらしいグランプリ レシピ部門最優秀賞受賞。

 

 

その他注意事項

  1. 各部門の各賞発表は2021年3月中旬を予定しております。予めご了承ください。
  2. 応募資料は原則返却いたしません。
  3. 入賞者の方・施設には、受賞後、東京都高齢者福祉施設協議会が主催、または協力する介護業界のイメージアップにつながるイベント等の参加及び雑誌等取材協力をお願いすることがあります。
  4. 応募作品に対して発表する権利は、主催者が保有するものとします。
  5. ご記入いただいた個人情報は「社会福祉法人東京都社会福祉協議会個人情報保護規程」に基づき適切に管理するとともに、本件以外の目的では使用いたしません。くわしくは東京都社会福祉協議会ウェブサイトをご覧ください。

 

お問い合わせ

社会福祉法人東京都社会福祉協議会 福祉部 高齢担当
メール:tkykourei●tcsw.tvac.or.jp
※送付の際は、●を@に変えてお送りください。
※件名に「東すば問い合わせ」と明記ください。
URL:https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/kourei/

主催:社会福祉法人東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会(情報・広報室)
企画制作:NPO法人Ubdobe
https://ubdobe.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

イベント

イベント

一般