平成29年4月から「離職保育士届出制度」が始まりました!

保育士資格をお持ちの皆さんが東京都保育人材・保育所支援センターに届出、登録をしていただくことで、保育に関わる最新情報の閲覧や研修によるスキル維持・向上のサポートを受けることができるようになりました。就職をご希望の場合は、最適な就業場所を紹介するなどの支援も継続して受けることができます。

復職をお考えの方には、東京都保育人材・保育所支援センターにご相談いただくことで、豊富な経験を持つ保育人材コーディネーターが就職活動から採用までを丁寧にサポートいたします。

なお、保育士の業務を行うのに必要な「登録事務処理センター」(社会福祉法人日本保育協会)の「保育士登録」とは異なりますのでご注意ください。

 

1 対象

主に「離職保育士」(在職中でも届出は可能)かつ「東京都内在住者

※都外にお住まいの方は、お住まいの道府県福祉人材センター(保育士・保育園支援センター)までお尋ねください。道府県により届出制度を実施していない場合があります。

2 方法

  1. 求人情報サイト「福祉のお仕事
  2. インターネットをご利用にならない方は、来所(センター窓口)や郵送による届出もできます。詳細はセンターへお尋ねください。

 

【参考】保育士・保育所支援センター等における離職保育士届出勧奨実施要領
   (平成27年10月9日付雇児保発1009第1号)

東京都保育人材・保育所支援センター(東京都福祉人材センター内)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7階
Tel:03-5211-2912  

 


東京都保育人材・保育所支援センターのトップへ戻る

東京都福祉人材センターのトップへ戻る

東京都社会福祉協議会のトップへ戻る

ホイクマ

ホイクマ

保育士の資格を活かして子育てを応援するクマ。冬眠はしません。

東京都保育人材・保育所支援センター紹介映像(30秒)【2017年1月/東京都制作】

東京都福祉人材センター

福祉のお仕事