メニューをスキップします

善意の架け橋 東京善意銀行

東社協トップページ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

電話:03-5283-6890

交通案内

寄附をしたい

ホーム > 寄附をしたい > 「催し物」等へ招待したい

「催し物」等へ招待したい

コンサート・野球・サッカー・遊園地・その他催物等への招待など多彩な内容をご招待いただいています。東京善意銀行は、各施設の人数、日程、催事内容等希望を調整します。

 

施設が希望する招待

▶全体で85%と、多くの施設で招待寄附の希望があります。施設種別では児童関連施設、障害関連施設からの希望が約9割と多くなっています。利用者の状況や、付添等の職員体制等によって、希望の多寡があります。

施設種別ごとの招待寄附希望

▶分野別では、全体では、野球・サッカー等のスポーツ観戦、サーカス鑑賞の希望が多く、音楽鑑賞や演劇鑑賞が続きます。

▶選択肢以外に希望する招待として、水族館やテーマパーク、大相撲、映画鑑賞などが挙げられています。

招待寄附の希望分野

▶招待寄附については「利用者は勿論、職員やその家族も参加できるイベントやチケット配布などがもっとあると良い」、「日々苦労している現場職員に対し、息抜きや家族サービスとなる様な、いろいろな招待(スポーツ観戦等々)が多く増える事を期待します」など、施設職員や家族が参加可能な招待への期待が多く寄せられています。

 

PDFファイル平成30年度 善意銀行 物品・寄附等希望アンケート(1364KB)このリンクは別ウィンドウで開きますより)

 

招待いただいた催し物等

2019年5月にご寄附いただいた招待は、寄附者一覧の5月分ページ内の招待寄附者一覧をご覧ください。

これまでにご寄附いただいた招待は、クラシックコンサートや展覧会、スポーツ観戦など多岐にわたります。

クラッシックコンサート、日本舞踊などを 高齢者施設など
野球、サッカー、遊園地、サーカスなどを 児童施設など
演劇、コンサート、展覧会などを 障害者施設など

 

野球試合風景写真
福祉施設の子供たちを招待し、野球を楽しんでもらっています。

 

施設から届いたお礼状

(サーカスへの招待を受けた障害者施設から)
日頃、外出経験の少ない知的障害者にとってサーカス鑑賞は、とても大きな経験となり生活経験の拡大となりました。感想を聞くと『オートバイ、つなわたり、アクロバッドすごい、トラ、キリン、ライオンびっくりした』などと元気のよい返事が返ってきました

 

お問い合わせ

「〇〇に都内の福祉施設利用者を招待したい」「社会貢献の一環で施設になにか寄附をしたい」等ございましたら、下記宛先までお問い合わせください。

お問い合わせ先

部署名:福祉振興部 東京善意銀行・都民企業担当
電話番号:03-5283-6890