社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 東京都福祉人材センター > 東京都福祉人材センターとは

東京都福祉人材センターとは

東京都福祉人材センターは、社会福祉法に基づき東京都知事の指定を受けて、「社会福祉法人東京都社会福祉協議会」)が運営しています。福祉の仕事に就くことを希望されている方に対して、資格取得や就職活動等の相談、福祉の仕事の紹介・あっ旋、各種セミナーや面接会等を実施しています。

なお、職業安定法に基づく無料職業紹介事業(厚生労働大臣許可)として、福祉の仕事の紹介・あっ旋を行っています。【無料職業紹介事業許可番号 13-ム-080008】

 

<沿 革>

1991.11 東京都福祉人材情報センター設置(東京都丸の内庁舎)

1993.09 東京都福祉人材センター(指定・名称変更)

1994.04 情報室と研修室(文京区)を設置

1997.07 飯田橋セントラルプラザ(新宿区)へ移転

2004.03 WEB「福祉のお仕事」(中央福祉人材センター)開始

2004.07 東京しごとセンター(千代田区)へ移転

2008.04 キャリアカウンセラーによる専門相談を開始

2011.04  TOKYOチャレンジネット事業(リニューアルスタート)(新宿区)

2013.04  保育士・保育所支援センターが開設され、人材センターに設置

2014.04 東京都保育人材・保育所支援センターに名称変更

2014.04 将来に向けた人材育成・活用プロジェクト事業、介護人材確保対策事業を受託

2014.06 多摩支所を開設(立川市)

2014.07 「人材定着・離職防止相談支援事業」を開始

2016.04 人材対策推進室を設置

2017.04 WEB「福祉のお仕事」リニューアル(中央福祉人材センター)

      離職介護福祉士等・保育士届出制度 開始

2017.11 「福祉のお仕事」スカウトサービス開始(東京都福祉人材センターとして)

東京都福祉人材センター

ページの先頭へ