社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 東京都福祉人材センター > 介護人材確保対策事業

介護人材確保対策事業

介護人材確保対策事業は【1.職場体験事業】【2.介護職員初任者研修事業】【3.介護職員就業促進事業】を実施しています。各事業の詳しい内容・申込・利用方法等は下記をご確認ください。

【1.職場体験事業】

 5月22日(火)より職場体験申込受付を開始しています!
 

介護の仕事に関心のある方に、実際に介護施設や事業所で現場を体験していただき、介護サービスや業務内容の理解を深めると共に、自分の適性や職場の雰囲気を見ることによって、ミスマッチを防止し、福祉・介護職場への定着を図ることを目的とします。 

事業概要

体験者一人につき最大3日まで、都内の介護施設や事業所で介護業務の体験ができます。参加費は無料ですが、交通費や昼食代等については自己負担いただきます。

なお、本事業の体験者は、人材センターが実施する「介護職員初任者研修資格取得支援事業」の利用対象者となります。

対象者

介護業務への就労を希望する都内在住又は在学の学生(大学生・短大生・専門学生・高校生及び高等専修学校生)、既卒者、主婦、離職者及び就業者

●対象外の方

(1)中学生以下の方

(2)学校の教育課程における実習や課外活動など学校教育の一環として参加する方

(3)受入施設・事業所を運営する事業者において就業及び、採用内定している方

<体験利用希望者の方>

受入施設・事業所の検索方法

【重要】

体験先を、こちら(職場体験受入施設・事業所検索(検索システム))から選んでください。

申込方法

「職場体験事業申込書」に必要事項を記入の上、下記人材センターにお送りください(郵送・FAX・メール・持参)。

 

職場体験事業申込書(Word)ワードファイル(41KB)

 

PR用チラシ(PDF)PDFファイル(8049KB)

職場体験申込から体験終了までの流れ(PDF)PDFファイル(5374KB)

職場体験心得(PDF)PDFファイル(5374KB)

職場体験スケジュール例(PDF)PDFファイル(72KB)

職場体験事業に関するQ&A(体験者・事業者)(PDF)PDFファイル(222KB)

職場体験事業 実施報告書(Excel)エクセルファイル(17KB)

対象となる介護サービス事業の一覧(PDF)PDFファイル(78KB)

 

 

(申込みにおけるご注意)

・体験希望日は、それぞれ第3希望までご記入ください。

・連絡先℡は、連絡がつきやすい順に、できれば2つご記入ください。

・申込みにあたり、「職場体験心得」・「職場体験申込から体験終了までの流れ」・「職場体験事業に関するQ&A」の内容について確認し、了解することが必要です。

 

申込期限

体験希望日(一番早い日を基準)の15日前必着で人材センターに提出。

体験決定に

関する通知

体験希望日の10日前までに申込者・受入事業所に決定通知を郵送します。決定通知が届いたら、体験予定者は体験の5日前までに体験先へ事前連絡ください。

※事前連絡を行わない場合は、体験受入を中止します。

<受入事業者の皆様>

 

体験経費の請求については、下記の期限までに郵送にて書類をご提出ください。書類は人材センターより各受入事業者の統括担当者宛にメールにてお送りいたします。

 

【請求申請期限】

5月~6月実施分    7月10日必着

7月~9月実施分     10月10日必着

10月~12月実施分      1月10日必着

1月~2月実施分     3月 8日必着

 

 

【お問い合わせ先・送付先】

東京都福祉人材センター(介護人材担当)

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-10-3

東京しごとセンター7階

メール:kaigo-taiken@tcsw.tvac.or.jp

TEL:03-5211-2910

FAX:03-5211-1494

 

【2.介護職員初任者研修資格取得支援】

 5月22日(火)より 初任者研修資格取得支援事業の申込受付を開始しています!
 講座の開講は7月21日(土)以降、順次となります。  
 

人材センターが実施する「職場体験事業」を利用した方を対象に、無料の介護職員初任者研修を受講いただき、福祉・介護業界への就労を支援します。

事業概要

平日、夏休み、土日などに、無料の介護職員初任者研修を開講します。

資格取得後は、人材センターにて福祉・介護の仕事の斡旋を受けることも可能です。

<初任者研修資格取得支援事業利用希望の方>

対象者

人材センターの職場体験を行った、介護業務への就労を希望する学生(大学生・短大生・専門学生・高校生及び高等専修学校生)、既卒者、主婦、離職者及び就業者

●対象外の方

 (1) 中学生以下の方

(2)介護福祉士など、介護職員初任者研修と同等以上の資格をお待ちの方

(3)介護事業所・施設にて介護職として就業している方

(4)就職内定の状況にある方

 

介護職員初任者研修講座一覧

研修講座を下記の一覧から選んでください。

講座一覧【通信】(PDF)PDFファイル(478KB)

講座一覧【通学】(PDF)PDFファイル(167KB)

研修事業者一覧(PDF)PDFファイル(145KB)

申込方法

●「申込書」に必要事項を記入の上、「職場体験終了証」を添えて下記人材センターにお申し込みください。(持参のみ)。

【学生用】介護職員初任者研修資格取得支援事業申込書(Word)ワードファイル(54KB)

【一般用】介護職員初任者研修資格取得支援事業申込書(Word)ワードファイル(72KB)

・【学生用】介護職員初任者研修資格取得支援事業申込書(PDF)PDFファイル(332KB)

・【一般用】介護職員初任者研修資格取得支援事業申込書(PDF)PDFファイル(300KB)

 

●高校生が学校のカリキュラムにより職場体験を終了した場合は、「職場体験報告書」を提出することで、初任者研修資格取得支援事業に申し込むことが可能です。

高校生職場体験実施報告書(word)ワードファイル(22KB)

 

●「事業の流れ」・「受講の心得」・「Q&A【利用者用】」の内容について確認し、

了解することが必要です。

平成30年度 介護職員初任者研修資格取得支援事業 PRチラシ(PDF)PDFファイル(6856KB)

平成30年度 資格取得・事業の流れ(PDF)PDFファイル(4596KB)

平成30年度 資格取得・受講の心得(PDF)PDFファイル(4596KB)

平成30年度 資格取得・Q&A【利用者用】(PDF)PDFファイル(152KB)

(注意)

※申込みにあたり、人材センターへの求職登録が必要です。

※「職場体験終了証」は、人材センターの「職場体験事業」を終了したことを体験先の施設等が証明するもので、体験先が発行します。

※研修申込みは、必ず第3希望までご記入ください。

※連絡先TELは、連絡がつきやすい順に、できれば2つご記入ください。

申込期限

申込講座開講日(第1~3希望のうち、早い日を基準)の15日前までに、人材センターに持参してください。

受講決定通知

第一希望講座の開講日12日前を目途に受講決定通知を発送します。開講日の10日前になっても受講決定通知が届かない場合は、人材センターまでお問合せください。

<受託希望事業者の方>

 

研修事業者の

皆様へ【人材センターへの報告】

※受託事業者の公募は既に終了しております。

●人材センターへの報告

・研修終了後(補講者分についてはその対応終了後)、10日以内に以下の書類を人材センターに提出ください。また、事務処理上、全ての書類の提出が困難な場合は事前に人材センターまで連絡を入れてください。

(1)修了証明書および修了証明書(携帯用)

(2)実績報告書・実績報告書(補講者分)【報告様式1(1)、報告様式1(2)】(Word)ワードファイル(36KB)

(3)受講生修了状況報告書【報告様式2】(Excel)エクセルファイル(41KB)

(4)受講生出席簿【報告様式3】(Excel)エクセルファイル(43KB)

(5)その他、人材センターが求める本事業に係る報告又は資料

    委託料は以下の支払期日に基づき請求書類を提出ください。

 (6)請求書・請求内訳書【報告様式4(1)、報告様式4(2)】(Excel)エクセルファイル(55KB)

 

支払期日

回次

対象研修終了日

請求期日

9月30日まで

10月15日まで

12月31日まで

1月15日まで

2月28日まで

3月8日まで (厳守)

 

●受託決定後に、やむを得ない理由で指定された研修内容に変更が生じた場合は(研修日程の変更を除く)、「変更届」を変更の10日前までに提出し、変更後の内容を事前に届け出ることが必要です。

平成30年度 資格取得・変更届(Word)ワードファイル(41KB)

※東京都福祉保健局生活福祉部への変更届提出前に人材センターに変更届を提出し、承認を得てください。

 

●事業を進めていくにあたり、今一度以下書類をご確認いただきますようお願いいたします。

平成30年度 資格取得・公募要領(PDF)PDFファイル(292KB)

平成30年度 資格取得・仕様書(PDF)PDFファイル(235KB)

平成30年度 資格取得・Q&A【事業者用】(PDF)PDFファイル(249KB)

平成30年度 資格取得・応募~事業開始の流れ【事業者用】(PDF)PDFファイル(216KB)

 

●提出先・お問合せ先

東京都福祉人材センター(介護人材担当)

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7階

メール:kaigo-syutoku@tcsw.tvac.or.jp

TEL:03-5211-2910

 

【3.介護就業促進事業】 

 
 5月22日(火)より介護職員就業促進事業の事業利用を開始しています!
 ※今年度の事業利用には、12月 1日(木)までに雇用開始に至っている必要があります。
 

介護業界への就労を希望する方に、介護施設等で働きながら介護職員初任者研修資格等を取得することを支援します。

事業概要

対象者と雇用された施設との間で事業期間内で最長6カ月の有期雇用契約を締結します。その間、施設で働きながら、介護職員初任者研修資格等の取得を目指します。研修受講中も給与が支払われ、受講費も無料です。(給与・研修受講経費等は、受託事業者に別途支払われます。)

本事業での雇用期間終了後も、双方同意で継続雇用可能です。

対象者

介護業務への就業を希望する、離職者、事業を廃業した自営業者、学校等を卒業した未就業者等(本事業採用時に離職者となることが決まっている就業者を含む)

●対象外の方

介護福祉士及び介護職員実務者研修修了者

※その他の判断がつかない資格を持った方の応募については、その都度人材センターへの確認が必要です。

求人施設・

事業所一覧

●以下、介護職員就業促進事業・受託事業者の一覧になります。

介護職員就業促進事業 受託事業者一覧(Excel)エクセルファイル(94KB)

●平成30年度介護職員就業促進事業のチラシになりますので、ご参照ください。

「平成30年度介護職員就業促進事業PRチラシ」(PDF)PDFファイル(3229KB)

応募方法

Q&A

●本事業をご活用いただく上で、ご留意いただきたい事項について以下の通りまとめておりますので、必ずご確認ください。

平成30年度介護職員就業促進事業・Q&A(PDF)PDFファイル(277KB)

<受託事業者の皆様へ>

【人材センターへの報告等について】

●採用が決まったら

 対象者の雇用をした場合、雇用(勤務)開始した翌月5日までに雇用状況報告書・請求書・離職者確認書類の写し(履歴書、その他に雇用保険受給資格者証など失業者であることの証明ができるもの)を提出して下さい。

 人材センターは請求書等の提出を受け、当該月の翌月20日前後に概算払いにより委託料を支払います。

※期限までに必要書類が提出されない場合、事業対象者と認められず、委託料の支払ができない場合もありますので提出期日を厳守してください。

 

●雇用終了後

 対象者の雇用が終了した場合、指定している期日までに、実績報告書及び精算書ならびに賃金台帳等の証明書類を人材センターに提出して下さい。精算金額確定後、委託料の残額がある場合は、人材センターに返還することになります。

<第2期申請事業者の皆様へ>

結果は7月中旬以降、決定通知にてお知らせいたします。

今しばらくお待ちください。

●お問い合わせ先

東京都福祉人材センター(介護人材担当)

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-10-3

東京しごとセンター7階

メール:kaigo-syugyo@tcsw.tvac.or.jp

TEL:03-5211-2910

 

 

 

 

東京都福祉人材センター

ページの先頭へ