社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 事業案内 > 介護現場におけるハラスメント対策事業

介護現場におけるハラスメント対策事業

介護事業所における利用者や家族等からのハラスメント防止対策の普及・促進を図るため、介護サービス事業者の管理者や職員を対象にした相談窓口の設置、事業所を対象にした対策説明会の開催などを実施します。【東京都委託事業】

利用者や家族等からのハラスメントに関するご相談

(1)介護事業所の管理者等からの相談(メールによる法律相談)

・相談できる方 都内に所在する介護サービス事業所・施設の管理者等
・相談員    弁護士
・相談料無料/秘密厳守
・相談いただける内容(1)利用者・ご家族等からのハラスメントへの対応
          (2)利用者等からのハラスメントを考慮した重要事項説明書案への助言 等
          ※重要事項説明書等のご相談は、具体的な記載案等を添えてご相談ください。
・相談方法   メール

相談票に相談内容を記入して、下記の相談専用メールに相談票を添付して送信ください。
相談票:相談票(20KB)
相談専用メールアドレス:kaigo-harassment●tcsw.tvac.or.jp (●を@に変えて送信して下さい)

*通常、土日祝日・年末年始を除き、数日以内にご回答しておりますが、相談内容によってはご回答までに1週間前後かかることがあります。

*ご相談は原則、1回といたします。継続のご相談が必要な場合も2回までとなります。

*当窓口における回答は解決に向けたアドバイスとなります。最終的な意思決定、判断は相談者ご自身でお願いします。相談に対する回答により生じた事象については、責任を負いかねます。

*年間の相談件数には上限がありますので、多数相談があった場合は事業を終了することがあります。

※厚生労働省の「管理者のための研修の手引き」では、下記はハラスメントではないとされています。

 

※相談内容によっては、他機関等を紹介させていただく場合があります。

1 認知症等の病気または障害の症状として現れた言動(BPSD等)

2 利用料金の滞納
3 苦情の申し立て

 

(2)介護職員からの相談(電話相談)

※令和3年6月29日より相談受付を開始します。

・相談できる方 東京都や都内区市町村から介護保険事業所として指定を受けている
                             介護サービス事業所・施設に勤務する介護職員
・相談員    介護現場に詳しい相談員がお電話でお悩みをお聞きします。
・相談料無料/秘密厳守
・相談受付時間 平日10時~17時30分(12月29日から1月3日を除く)
・相談方法   電話

        電話番号 03-6265-6161

※本相談窓口において、当事者間の調停や関係者への具体的な措置は行えませんので、ご承知おきください。
※ご相談いただくにあたっての詳細は下記チラシをご参照ください。


チラシ「介護現場における利用者やご家族等からのハラスメントのお悩み相談」(836KB)

 

<介護現場におけるハラスメント対策に関する参考サイト>

厚生労働省「介護現場におけるハラスメント対策」
介護現場におけるハラスメント対策マニュアル、管理者向け研修の手引き、事例集などが掲載されています。

東京都福祉保健局「介護現場におけるハラスメント対策について」
東京都作成のリーフレット等が掲載されています。

お問い合わせ先

部署名:福祉部経営支援担当
電話番号:03-3268-7192
*(2)介護職員からの電話相談は、東京都福祉人材センターで実施しています。

事業案内

 

ページの先頭へ