社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 足立区 > 足立区社会福祉法人連絡会

このページをプリントします

足立区社会福祉法人連絡会

組織の名称

足立区社会福祉法人連絡会

組織の代表者名(所属・役職)

近藤常博(社会福祉法人聖風会理事長)

立ち上げた日(予定日)

平成29年8月31日

 事務局(部署)

足立区社会福祉協議会(企画経営課)

ネットワーク組織の会員構成

法人数 41(26)  事業所数 86
※()内の数字は足立区に法人本部を置く社会福祉法人数

会員のしくみ

足立区に法人本部を置く社会福祉法人並びに足立区内で活動する福祉施設・事業所 

組織の目的・方針等

相互に情報交換を行い、地域ニーズや課題を受け止め、社会福祉法人等の連携、協働により、社会福祉法人ならではの地域公益活動等に取り組むことで、足立区民の福祉向上を図ることを目的とする。

足立区社会福祉法人連絡会 リーフレットPDFファイル(1064KB)

組織構成(幹事会・部会等)

総会・役員会・正副会長会

▽役員集合写真

役員集合写真

連絡会・会議等の状況

年に総会2回、役員会5回ほか、協議内容により役員会前に正副会長会を開催している。

地域公益活動の取組み

子ども食堂「おれんちハウス」(2か所・各月1回)及びあだちサンタウォーク(チャリティーイベント)と連携(共催)して「クリスマス子ども食堂」(12月)を開催している。

▽おれんちハウスの様子                    

おれんちハウス1  おれんちハウス2

▽クリスマス子ども食堂 食事の様子

クリスマス子ども食堂      

 

情報発信の取組み

メーリングリスト(公益的な取組み、イベント情報、施設紹介コーナー等)の配信(月1回以上)・ポスター、チラシ(掲示・送付)による当会の取組みの周知ほか、当会のホームページの新設(構築中)を予定している。

▽ポスター

ポスター

▽オリジナルnanacoカード普及チラシ

オリジナルnanacoカード普及チラシ

人材確保・育成の取組み

高齢、障がい、児童合同による「福祉のしごと相談・面接会」の開催ほか、福祉人材不足を補う仕組みづくりとして「あだち人財カレッジ」、大学生等を対象にしたボランティアの受入れを通して、将来の福祉人材の担い手として、福祉の仕事を知ってもらい、興味をもってもらうための仕組み「ボランティア活動に対する表彰制度」を進めている。


情報更新日:令和元年9月