社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 文京区 > 文京区地域公益活動ネットワーク

このページをプリントします

文京区地域公益活動ネットワーク

組織の名称

文京区地域公益活動ネットワーク

組織の代表者名(所属・役職)

文京区地域公益活動ネットワーク委員長
松下 功一 (社会福祉法人文京槐の会 は~と・ピア2施設長)

立ち上げた日(予定日)

平成28年8月

事務局(部署)

文京区社会福祉協議会(総務係)

ネットワーク組織の会員構成

法人数  23   事業所数 -

会員のしくみ

区内に事業所がある法人

組織の目的・方針等

区内の社会福祉法人がそれぞれの特性を活かし、互いに連携・協働して公益活動に取り組むこと。

組織構成(幹事会・部会等)

平成30年7月より、総会・幹事会・部会を設置

連絡会・会議等の状況

平成28年度 3回(内容:情報交換及び地域公益活動の検討)
平成29年度 2回(内容:地域公益活動の検討)
平成30年度(内容:文京区地域公益活動ネットワーク/夢の本箱プロジェクトの運営検討)
内訳:総会2回、企画協働推進部会5回、広報戦略部会2回、財務部会1回
令和元年度(内容:文京区地域公益活動ネットワーク/夢の本箱プロジェクトの運営検討)
内訳:幹事会1回、企画協働推進部会3回、広報戦略部会1回、財務部会1回 
令和 2年度(内容:文京区地域公益活動ネットワーク/夢の本箱プロジェクトの運営検討)
内訳:総会1回、企画協働推進部会1回、財務部会1回 、有志のオンライン情報交換会

地域公益活動の取組み

(1)文京区地域公益活動ネットワーク会議の実施
総会/幹事会/部会(企画・協働推進部会、広報戦略部会、財務部会)

(2)夢の本箱プロジェクトの運営
1.子どもの食支援の実施
a.各社会福祉法人による子ども食堂(平成30年度より実施)
b.地域の団体と連携した子ども食堂(令和元年度より実施)
c.全社会福祉法人による子ども食堂(令和元年度より実施)
d.地域の団体等と連携した食事の配達(令和2年度より実施)

2.情報発信
a.リーフレット/HP/Facebookの発信
b.企業貢献ネットワークでの周知/連携依頼
c.文京つながるメッセの出店による周知

3.地域ニーズの把握
a.地域福祉コーディネーターによる関係機関・団体への調査

情報発信の取組み

1.文京区社会福祉協議会が発行する文社協だより(全戸配布)への掲載
2.facebookやHPからの情報発信
3.企業貢献ネットワークへの周知/協力依頼
4.文京つながるメッセへの出店

人材確保・育成の取組み

未着手

情報更新 令和2年10月