社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 調布市 > 平成30年度 第3回目のフードドライブを実施しました。

このページをプリントします

平成30年度 第3回目のフードドライブを実施しました。

調布市社会福祉法人地域公益活動連絡会

11月7日(水)~8日(木)に平成30年度第3回目のフードドライブが実施されました。1772件の食糧が寄せられ、8日(二日目)に子ども食堂や児童養護施設等に配布しました。

平成30年11月19日掲載
平成30年度 地域ネットワーク推進のための助成申請地区

11月7日(水)「フードドライブ1日目」食糧の収集

良い天気でした。すでに2年目に入っているこの事業、ご存じの方や広報を見て知った方が続々と家庭で余っている食べ物を持って来てくださいます。受付を担当するのが調布市社会福祉法人地域公益活動連絡会の職員です。調布市社会福祉法人地域公益活動連絡会の職員が一時間交代のシフトで担当します。今年度開設された新しい保育園の園長も参加しています。

いつものように、乾麺や調味料、お菓子、海苔、レトルトのおかゆなどが集まってきます。今回は、カップラーメン、缶詰が目立ちます。

各法人が地域に点在していることを活かして、この日の2~3週間前から各法人の施設でも受付をしていました。それも合わせて、今回は1772件の食糧が集まりました。明日の配布に備えて食糧は種類ごとに分別します。分別も連絡会職員の仕事です。缶に入ったカレーはレトルトなのか?缶詰なのか?迷いながら楽しい作業です。

 

これに従い分別です。

分別された食糧

 

 11月8日(木)「フードドライブ2日目」食糧の配布

 

前日集まった食糧を配付します。今回は9の施設と団体が集まりました。2つの児童養護施設は、収集にも参加しながら配布を受ける団体でもあります。子ども食堂は3か所。地域の子ども支援グループや、こども・若者生活支援事業や母子生活支援施設等へはいつものように配布されました。今年度から市民の手で立ち上がった「フードバンク」も参加しています。

 

左側が連絡会の職員、右側が子ども食堂等の方々です。

 

団体への配布

 

次の予定

次回は、2月7日(木)に収集、8日(金)に配布です。調布市内にある社会福祉法人の施設(園)では、2月7日以前から地域でお受付します。気軽にお持ちください。