社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 国分寺市 > 「国分寺市社会福祉法人連絡会」発足!

このページをプリントします

「国分寺市社会福祉法人連絡会」発足!

国分寺市社会福祉法人連絡会

集合写真

令和元年11月9日(土)、国分寺市立福祉センターにて、「国分寺市社会福祉法人連絡会」の発足式を開催しました。

令和2年4月27日掲載

ご来賓には、東京都社会福祉協議会より横山副会長、国分寺市議会より皆川議長、国分寺市民生委員・児童委員協議会より内藤会長、そして、井澤国分寺市市長の代理として近藤地域共生推進課長にお越しいただき、ご祝辞をいただきました。

集合写真

その後の総会で、役員として幹事11名と会計監事2名が選出されました。そして、幹事の中から連絡会の代表として社会福祉法人万葉の里の古橋理事長が選出されました。さらに、副代表として社会福祉法人つくしんぼ共同保育会の織戸理事長、社会福祉法人普門会の鈴木理事長、社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会の北原会長の3名が選任されました。

続いて令和元年度の事業計画と予算について決定しました。

 

令和2年2月23日に、連絡会初の事業として「福祉のおしごと相談・面接会」を国分寺市と共催で企画しました。しかし、残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、やむなく中止となりました。当日は、中止をご存知なくご来場いただいた方への対応を事務局がしました。3つの保育園の園長さんや古橋代表にもお越しいただき、結果、15名の方がお見えになり、国分寺の福祉職の求人状況についてご説明などをしていただきました。  

 

令和2年2月に、第2回役員会を開催、令和2年度の事業計画と予算について決定しました。現在、参加法人は16法人、事業所数は23事業所です。まだ、半数近くの事業所の方々にご参加いただいておりません。
法人連絡会への参加は、国分寺市内の社会福祉法人ならびに社会福祉法人が国分寺市内で運営する事業所であれば、いつでもお申し込み可能です。

詳しくは、法人連絡会事務局の国分寺市社会福祉協議会までご連絡ください。
お待ちしております!