社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 狛江市 > 地域の身近な相談窓口の開設準備

このページをプリントします

地域の身近な相談窓口の開設準備

狛江市社会福祉法人連絡会

狛江市内の社会福祉法人が、各法人の専門性を活かし、住民と共に地域課題の解決のため、連携して地域公益活動等に取り組むことで、住みやすい安心して暮らせる地域づくりの推進に取り組むことを目的として、平成30年3月に狛江市社会福祉法人連絡会が狛江市に事業所を置く13の社会福祉法人のうち5つの法人が参加して発足しました。

平成31年3月には新たに市内に事業所を持つ1法人が連絡会に参加予定です。

平成31年3月12日掲載

平成30年度 地域ネットワーク推進のための助成申請地区

連絡会の取組み

狛江市に事業所を置く5つの法人が集まり、狛江市社会福祉法人連絡会を3回開催しました。

平成31年5月に「福祉なんでも相談」窓口を各法人で開設する予定になりました。

 

利用者等に身近な社会福祉法人だからできること

連絡会では近隣住民、利用者等にとって身近な存在だからこそ日常的な福祉についての心配ごとを相談できる場として、「福祉なんでも相談」開設に向けての意見交換をしました。

相談対応や相談のつなぎ先などの各法人で想定される相談内容について検討をしました。