社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 立川市 > 立川市社会福祉法人地域貢献活動推進ネットワーク

このページをプリントします

立川市社会福祉法人地域貢献活動推進ネットワーク

組織の名称

立川市社会福祉法人地域貢献活動推進ネットワーク

組織の代表者名(所属・役職)

なし(幹事会にて協議、方針決定を行っている)

立ち上げた日(予定日)

平成27年9月

 事務局(部署)

社会福祉法人立川市社会福祉協議会 地域活動推進課

ネットワーク組織の会員構成

法人数 28 事業所数 78

会員のしくみ

市内に事業所がある法人

組織の目的・方針等

市内社会福祉法人における社会貢献事業についての情報交換と意見調整

組織構成(幹事会・部会等)

幹事会と全体会

会議の様子

連絡会・会議等の状況

(1)平成27年度全体会2回、幹事会2回、その他3回
(2)平成28年度全体会2回、協定締結式1回、幹事会4回、その他4回
(3)平成29年度全体会1回、講演会1回、幹事会2回
(4)平成30年度全体会1回、幹事会2回、学習会1回、地域懇談会10回(5地区×各2回)
(5)令和元年度全体会1回、幹事会2回、学習会1回、地域懇談会7回(全5地区のうち、3地区×各1回、2地区×各2回)

地域公益活動の取組み

・立川市と各法人の間で「災害時における災害活動等の支援に関する協定書」を平成29年2月に締結した
・平成30年度より、各生活圏域ごとの地域懇談会を開催。地域特性や法人の強みを活かした取り組みを各地区ごとに企画、実施した。
・令和元年度は2月を「強化月間」と定め、ネットワークによる全市的な取り組みとして、フードドライブを各地区にて実施した。

 

▽フードドライブの様子            ▽研修会の様子

フードドライブの様子

研修会の様子

 

 

情報発信の取組み

・立川市社会福祉協議会ホームページ内にネットワーク紹介ページを設置し、取り組みと参加法人に関する情報を公開。
・令和2年度取り組みとして、パンフレットとロゴマークを作成予定。

人材確保・育成の取組み

平成29年7月に災害対応の講演会を開催。平成30年2月に防災担当者等のBHELP標準コース(地域保健・福祉における災害対応標準化トレーニングコース)を開催。令和元年1月に豪雨災害対応の講演会を開催。


情報更新日:令和2年10月