社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 多摩市 > 多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会

このページをプリントします

多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会

組織の名称

多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会

組織の代表者名(所属・役職)

(未定)

立ち上げた日(予定日)

平成28年7月21日

事務局(部署)

 多摩市社会福祉協議会 (法人管理課総務係)

ネットワーク組織の会員構成

法人数 21  事業所数-

会員のしくみ

多摩市内に法人本部または事業所を所有する全法人で構成

組織の目的・方針等

会員法人が相互に情報交換を行い、地域のニーズや課題を受け止め、社会福祉法人等の連携・共同により地域公益事業に取り組むことで多摩市民の福祉向上を図る。

組織構成(幹事会・部会等)

会員法人の障がい・高齢・児童各分野から幹事を選出、幹事会を開催し、連絡会の方向性や連携事業等について全体会への調整を図っている。

連絡会・会議等の状況

会員全法人による全体連絡会とその調整を図る代表幹事法人による幹事会をそれぞれ年3回を目安に開催し、公益的な取組の実施について会員内で決議を取っている。

地域公益活動の取組み

食による地域支援(困窮者支援、子どもの生活支援、孤食防止等の居場所作り等)を目的とし、フードドライブ事業を各法人主催のイベント等に実施、市内の子ども・だれでも食堂やフードバンク団体と連携を図っている。
また、地域活動支援として「出前講座の実施、備品・設備・車椅子の貸出」を連絡会として実施。各利用内容を掲載したガイドブックを発行し地域活動者への周知を図っている。講座では地域への職員の出張、車椅子の貸出では各法人の施設・事業所に貸出用車椅子設置を行い、地域でのニーズに広く対応している。

情報発信の取組み

各会員法人の広報媒体でのPR、多摩社協の広報媒体(ホームページ・広報紙)にて連絡会全体の活動について発信するほか、各福祉事業において活動紹介を行っている。
また、法人の各イベントやフードドライブ窓口の設置、求職相談会等と併せて活動紹介パネル展示会を開催している。

人材確保・育成の取組み

求職相談会による福祉人材の安定した確保と福祉分野に関するPRの実施。また、市内の大学における社会福祉法人についての特別講義を実施したり、市内小中学校における総合的学習の場に社会福祉法人として協力をしていくことで、今後福祉を担っていく世代対する理解啓発を進めている。

情報更新日:令和2年10月