社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > 3つの社会福祉法人の連携による地域公益活動~桐ヶ丘サロンあかしやの事業運営~

このページをプリントします

3つの社会福祉法人の連携による地域公益活動~桐ヶ丘サロンあかしやの事業運営~

社会福祉法人東京聖労院 桐ケ丘やまぶき荘

高齢分野(桐ヶ丘やまぶき荘)、障害分野(ドリームヴイ)、地域・児童分野(北区社会福祉協議会)の共同事業として「桐ヶ丘サロンあかしや」を運営。「ふらっと一休み無料休憩所ときどきイベント処」をモットーに地域で暮らす多世代の交流場所となっています。

平成30年9月20日掲載

「みんなの夕はん処」

「桐ヶ丘サロンあかしや」の運営は、地域の運営委員の方々と一緒に行なっています。その運営委員の方の「桐ヶ丘には高齢者も子供も、誰でも来れる地域食堂が必要」という一言が「みんなの夕はん処」という形になり、今では地域の方が定期運営する形になっています。そこでは、子供がカレーを食べながら勉強したり、カレーを食べ終わって外で遊ぶ姿を高齢者の方が楽しそうに眺めていたりしています。この光景を継続していくことを、地域の方と一緒に考えていきたいと思います。

 

 平成30年9月11日開催 実践発表会 発表の様子   終了後 参加者との情報交換の様子

※平成30年9月11日開催 実践発表会(前期)高齢分野 発表