社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > 認定就労訓練事業・はたらくサポートとうきょうでの事例

このページをプリントします

認定就労訓練事業・はたらくサポートとうきょうでの事例

社会福祉法人 村山苑

本人のペースに合わせ、順調に訓練が出来ている事例

平成30年9月25日開催 実践発表会(前期)障害・医療等分野 発表

掲載日:平成30年10月3日

Aさん(30代男性・自立相談支援機関からの紹介)
過去の就労体験がトラウマになり、対人関係が過敏になって、働けなくなっており、
H29年8月より事務所で就労開始しました。

支援経過

対人関係に過敏さはあるものの、社会的技能が高く、順調に仕事を継続し、環境適応も進みました。

利用形態(時間と報酬)の変遷

10:30~12:00

10:00~14:00(H29年10月より)

10:00~16:00(H30年1月より) ※一日報酬500円より1時間500円に変更

09:00~17:00(H30年4月より)順調に推移してきており、雇用型へのステップアップを視野に入れて進めています。