社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > いずみえん大規模防災訓練の実施について

このページをプリントします

いずみえん大規模防災訓練の実施について

社会福祉法人  徳心会 いずみえん

備蓄食の調理の様子

いずみえんは近隣に多摩川が流れており自然豊かな地域で運営をしております。当施設では福祉避難所としての機能を持っており、防災訓練を通じて地域住民の方に福祉避難所として認知度を高めることを目的の一つとして実施しています。今後も避難所運営を円滑にするために、毎年、地域住民との協同で防災訓練や啓蒙活動を行っていきます。
平成30年度3月27日掲載

3月7日(水)いずみえんで、矢口消防署をはじめ、地域の方々と大規模防災訓練を実施しました。いずみえんは福祉避難所としての機能を持っており、防災訓練を通じて地域住民の方に福祉避難所としての認知度を高めることを目的の一つとして実施しています。

今回は火災予防週間での実施となり、午前には「火災発生時の消火・避難、逃げ遅れた人の救出活動訓練」、午後からは毎年行っている大規模防災訓練「多摩川氾濫を想定した避難訓練、備蓄食の調理およびご利用者への提供」を行いました。矢口消防署からは署長・予防課長・警防課長を始め多数の署員、今泉自治会からは会長を始め消防団・婦人部の方々、矢口特別出張所長や池上警察署警備課の方にも参加をいただきました。

福祉避難所としての役目を果たせるよう、今後も防災訓練活動に取組み、災害時は地域と一体となり、連携して動けるよう、地域の一員として活動していきます。

備蓄食の調理の様子

備蓄食の調理の様子

矢口消防署による放水活動の様子

矢口消防署による放水活動の様子